資格取得可エネルギー・ヒーリング通信講座(オンライン動画)はこちらをクリック

初心者でも簡単にできるエネルギー・ヒーリングのやり方 自信ない・自分嫌いでもOK 自分を癒すヒーラー能力開花法

エネルギー・ヒーリングの手

こんにちは。BBSHヒーリング@HEALING LOVEの岩本幸子(イワモトユキコ)です。

私もヒーリングできるようになりたいです。

初心者でもできるヒーリングのやり方はありますか?

わかりました。

初心者さんでも簡単にできるエネルギー・ヒーリングのやり方をご紹介します。

この記事でご紹介していること

このブログでは、プロ・ヒーラー経験11年の岩本幸子が、初心者さん向けにわかりやすくヒーリング、チャネリングについてご紹介しています。

≫プロフィール

初心者でも簡単にできるエネルギー・ヒーリングのやり方 自信ない・自分嫌いでもOK 自分を癒すヒーラー能力開花法

エネルギー・ヒーリングについて

今回お教えするヒーリングの方法は、エネルギー・ヒーリングと言って、ヒーリングのエネルギーを流して、患部の血行を上げて、症状が緩和するヒーリングです。

初心者の方でも比較的簡単にできるヒーリングの方法です。

ヒーリングとは

ヒーリングについて、もう少し詳しく知りたい方は、こちらの記事でより詳しくご紹介しています。

ヒーリングとはヒーリングとは その効果と種類について 本当に効くの?どんなやり方があるの?

ヒーリングとは

エネルギー・ヒーリングのやり方(手順)

今回は初心者向けに、簡単にできるエネルギー・ヒーリングの方法をご紹介します。

初心者の方でもわかりやすいように、手順を追って、順番にやっていきましょう。

最初に、ヒーリングに前向きな意図を立てます。
  • リラックスできるように
  • 気持ちが軽くなるように
  • 相手への感謝や祈りを持つ

意図を立てることで、ヒーリングが前向きに効果を出しやすくなります。

両足で、しっかりと大地に立ちます。

足を感じるようにして、グラウンディングをします。

≫グラウンディングのやり方について

深呼吸を何度かします。

心を落ち着けて、肩の力、首の力、眉間の力、背中の力、腰の力など、力みを手放して、リラックスします。

リラックスするほど、ヒーリングのエネルギーが流れやすくなります。

背骨に沿って、一本の竹が通っているイメージをします。

足の裏から、竹の根が地球の中心に伸びていることを意識します。

頭の天頂(百会のツボ)から、竹がまっすぐに太陽の中心に向かって伸びているのを意識します。

呼吸(吸う息)を使って、足の裏から地球のエネルギーをハートに集めます。

同様に、呼吸(吸う息)を使って、頭のてっぺんから太陽のエネルギーをハートに集めます。

吐く息で、ハートから地球と太陽のエネルギーを、両手を通って掌に集めます。

ゆっくりと、ヒーリングしたい場所に、両掌を優しく置きます。
エネルギー・ヒーリングで背中に手を置く
エネルギー・ヒーリングでヒーリングしたい部分にやさしく手を置きます。
写真は裸ですが服を着たままでOKです。

目は閉じずに、半眼で開きます。

そのまま、肩の力を抜いて、頭の中を空っぽにして、深呼吸を繰り返します。

自然に、ヒーリングのエネルギーが両手を通して流れるのを感じることができます。

しばらく深呼吸を繰り返して、十分ヒーリングのエネルギーが流れたと感じたら、ゆっくりと手を放します。
ちょっと難しいけど、頑張ればできそうです。

最初は、どうしても緊張してしまうかもだけど、慣れれば、簡単にできるようになりますよ。

エネルギー・ヒーリングでどんな効果が得られるか?

ほとんどの人は、このエネルギー・ヒーリングのやり方で、

  • リラックスする
  • カラダや患部がポカポカと温かくなる
  • 幸せで満ち足りた気持ちになる
  • 痛みなどがある場合、改善することもある
  • 場合によっては、自然と癒しが起こり涙が流れることがある

といった経験をします。

また、ヒーラー側もプラスの効果が得られます。

  • リラックスする
  • 全身にエネルギーが流れるので、血流が良くなり健康になる
  • 幸せで満ち足りた気持ちになる
  • 愛を感じる
  • 波動が高まる
  • 感謝の気持ちが湧いてくる

などを自然に感じられるようになります。

ヒーラーもクライアントもとても幸せな気持ちになりますので、ぜひ試してみてくださいね。

エネルギー・ヒーリング実際にあった体験談

今回ご紹介したエネルギー・ヒーリングで、実際にあった体験談をご紹介します。

先天性の病気を抱えて生まれてきたお子さんがいらして、病院だけでは治らないと言われたそうです。

それで、お母さんが、このエネルギー・ヒーリングを、お子さんに毎日、8年間、行ってみたところ、病気が完治したのだそうです。

これは、私が通っていたヒーリング・スクールで在籍していた方の本当にあった話です。

病気で生まれたお子さんも大変だと思いますが、毎日ヒーリングするのも本当にすごいことですよね。

その他のヒーリング体験談・感想

手前味噌で申し訳ありませんが、私のクライアント様が、エネルギー・ヒーリングを受けて体験した感想をお送りくださっています。

良かったら参考になさってください。

お客様から頂いたヒーリングの感想

エネルギー・ヒーリングで気を付けること

ヒーリングの際に気を付けることがいくつかあります。

疲れないためにも、最大限のエネルギーを流すためにも、まずはリッラクスする

疲れないために、力を抜いてリラックスすることで、エネルギーが最大に流れるようになります。

頑張って、「よいヒーリングをしよう」と、力まないことです。

できるだけ頭の中は空っぽにするのがいいのですが、できなければ、ネガティブなことは考えないようにします。

ネガティブなことは、波動を下げるので、痛みが増したりすることもあります。

体調が悪い時はやってはいけない

自分が体調が悪い時は、相手にエネルギーを上げ過ぎてしまうことにも繋がるので、決してやってはいけません。

元気になったらやりましょう。

相手の病気や症状を治そうとするあまり、必死にエネルギーを流そうとしてはいけない

エネルギーは、高いところから低いところへと、自然に流れます。

そのため、エネルギーを相手に流そうとする以前に、自分のエネルギー量を多くすることが先決です。

そのためにも、グラウンディングして自分の中心軸(竹のような一本の軸)をしっかりと整えることで、地球と太陽のエネルギーを自分を通して流すように意識します。

この時に、良いヒーリングをしようとして、相手を無理に愛そうと思わなくても大丈夫です。

リラックスして、心を穏やかにすることができれば、自然に愛のエネルギーが流れます。

無理に、完璧な自分、愛の自分になろうとすると、既に、肩に力が入るので、うまくいきません。

まずは、リラックスすることを自分に許しましょう。

エネルギー・ヒーリングのよくある質問、不安要素

ネガティブなエネルギーを受けたり感じたりしませんか?

しっかりとグラウンディングして、中心軸(自分の竹のような意識)が太陽にまっすぐつながっていると、ネガティブなエネルギーを感じたりはしません。

もし、感じる場合は、もう一度、グラウンディングを意識して、中心軸を整え直しましょう。

そして、必要なら大天使ミカエルを心の中で呼んで、自分を守ってくれるようにお願いしましょう。

また、自分の心の中に何かネガティブなこと、恐いと感じていること、嫌だと感じていることがないか、自分を見つめ直してみましょう。

ネガティブなエネルギーを感じている時には、自分が知らず知らず抱えているネガティブな想いが投影されていることが多いです。

この機会を、自分のココロの成長の機会と捉えて、否定せずに優しく観察してみましょう。

きっと何かの気づきにつながります。


疲れたりしませんか?

最初は、慣れないヒーリングに疲れることもあるかもしれません。

その場合、

  1. 体力を上げる
  2. グラウンディングの練習をする
  3. 呼吸を深くする
  4. カラダの緊張を緩めリラックスする

といったエネルギーが流れるカラダづくりをするのが助けになります。

健康的な食事をし、ヨガや軽い運動をし、瞑想をして、力を抜いてリラックスできるようになると、次第に疲れなくなります。


効果が出ないことはありませんか?

ヒーラーが、「うまくいかなかった」と思っても、実際にクライアント(ヒーリングを受けてくれた方)がそうだったかはわかりません。

数日、数週間、場合によっては数年後に結果が出ることもあります。

そのため、思ったような結果がすぐに表れないからと言って、自信を無くす必要はありません。

ヒーラーがしっかりグラウンディングをして、ハートから地球と太陽のエネルギーを流したのなら、意識の深いところでは、必ず何かが伝わっています。

目に見える効果がすぐに表れなくても、焦らず、ヒーリングのプロセスを信頼しましょう。

クライアントと一緒に、ヒーリング後の感想や体験などの話を伺いながら、しばらく継続して様子を見るようにします。

自分に自信がありません。それでもヒーリングはできるようでしょうか?

問題ありません。

私も、最初の頃は、全く自分に自信がありませんでした。

自信がないというより、自分が嫌いでした。

でも、簡単なヒーリングのやり方から始めて、少しずつ、自分と他人をヒーリングしながら、自分の波動を高めることを意識しました。

その結果、ヒーリングの能力も次第に開花していきました。

自分に自信がない、むしろ、自分が嫌いだ、という点ですら、同じように悩みを抱えている人の気持ちを理解して、力になることができる素晴らしい強み部分です。

問題ありません。

少しずつ、練習を積み重ねていきましょう。

エネルギー・ヒーリングであったら便利なもの、道具

エネルギー・ヒーリングを行う際に、椅子に腰かけて行うのもいいのですが、ヒーリングをしているうちに眠くなることがあります。

そのため、クライアントがリラックスして横になれるようにマッサージ・テーブルがあると便利です。

今は、手に入りやすい値段のもの、折りたためるものもありますので、初心者でも一つ持っていると便利だと思います。

エネルギー・ヒーリング自分でできる能力開花練習方法

ヒーリングも、他のスポーツやスキルと同じで、練習することは必要です。

何も運動をしないとすぐに疲れてしまうのと同じで、ヒーリングも練習せずにうまくやることはできません。

ヒーリングの能力を開花させるには、自分のエネルギーの量と質を上げることが最も近道です。

エネルギーの量は、具体的には血の巡りを良くすること、健康的な体作りが基本になります。

エネルギーの質は、無条件の愛の波動に高めることです。

エネルギーの量を高める方法

  • 質の良い食事
  • タンパク質、鉄分を取って血を増やす
  • 軽い運動、ヨガ
  • 笑う
  • 感情を溜め込まない

エネルギーの質を高める方法

  • 瞑想
  • 祈り
  • 自分を信頼する
  • 自分を愛する
  • 自分を大切にする
  • 天を信頼する
  • 無条件の愛を感じる

といった肉体面、内面の成長が助けになります。

内面が成長すると、より多くのエネルギーを流すことができるようになると同時に、質の良いエネルギー(波動を高める)を流すこともできるようになります。

オーラ・エネルギーの浄化方法

オーラの浄化方法については、こちらの記事でご紹介しています。

purify-ouraオーラ・エネルギーの浄化法 瞑想ほか10選

オーラ・エネルギーの浄化方法

結局ヒーリングは自分を癒すことへとつながる

良いヒーリングができるようになろうと思いながらヒーリングを学ぶことで、結局は自分自身を見つめ、自分を愛し、自分がよりよく生きることへとつながっていきます。

ヒーリングは、一見、他人を癒しているように見えますが、結局のところ、自分自身を癒してもいるのです。

将来ヒーリングを勉強してプロになりたい方は

また、将来ヒーリングを勉強して、プロになりたい方向けに、本物のヒーラーになる方法をこちらの記事でご紹介しています。

良かったら参考になさってください。

本物のヒーラーになる方法

≫本物のヒーラーになる方法

大丈夫。

一緒にがんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です