はじめに より良く生きるために最も大切なこと

こんにちは。BBSH認定ヒーラー@Healing Loveの岩本幸子(イワモトユキコ)です。
過去9年間で延べ2,000人以上をヒーリングしてきた経験から、「健康で活力に満ちた自分でいるために」大切なポイントをここでまとめたいと思います。

はじめに よりよく生きるために最も大切なこと

私たちのカラダは多次元でできている

私たちの身体は、オーラというエネルギー体で構成されています。
そして、オーラは、一般的には、7層ほどの構造があります。
  1. 肉体
  2. エーテル体
  3. 感情体
  4. メンタル体
  5. アストラル体
  6. エーテル・テンプレート(エーテル体の鋳型)
  7. セレスチャル体
  8. コーザル体
これらの階層のほか、また別の次元もありますが、その点については長くなるので、また別の機会にお話しすることとします。

なぜ病気になるのか?なぜ人生に行き詰るのか?

ヒーリングをしていると、「病気になった」「仕事がうまくいかない」「人間関係に問題がある」「お金がない」などの行き詰まりを抱えた方がたくさんいらっしゃいます。

その方々のヒーリングをしていると、ほとんどの方が、感情体、メンタル体に問題があります。

もっと噛み砕いて言うと、

  • 自分の感情をきちんと感じていない
  • 自分の否定的な思考から抜け出せていない
この二つの問題を抱えているのです。
逆に言えば、自分の感情をしっかり感じて、否定的な考え方に捕らわれていない人は、たいがいより幸せな人生を送っているともいえます。

自分の感情と考え方に気づく

行き詰っている状況を改善するためには、今すぐにてっとり早くできることは、自分を客観的に眺めることです。
これは、誰でも簡単にできるうえ、お金も全くかかりません。
その上、自分自身を客観的に眺めているだけで、下手をすれば状況も一瞬にて変化してしまう可能性があります。

自分を客観的に観られるだけで、パニクっている感情から抜け出せるので、問題の解決法も手に入れることもできるようになります。
そのなかで、自分が避けている「感情」や、「否定的な考え」に気づいて、手放していきましょう。

栄養のある食事をとる

自分を客観的に見つめられる練習をしつつ、食事にも気を付けましょう。
私たちの心とカラダはつながっていて、カラダに十分な栄養を与えると、心もまた満たされてくるのです。
カラダにとって栄養たっぴりの食事というのは、
  • 良質なタンパク質(肉、魚、卵など)
  • アレルギー物質を避ける(グルテン、添加物など)
  • 白いお米、白いパンなどは少量だけ(インスリンの急激な上昇を避ける)
  • EPAなどのω3脂肪酸(活性酸素を防ぐ)
  • 各種ビタミン類(ビタミンA、B、C、Dなど)
  • 各種ミネラル類(亜鉛、鉄、セレン、マグネシウムなど)
特に、カラダはタンパク質からできているので、良質なたんぱく質を食事からとると、カラダが栄養で満たされてきます。カラダが栄養で満たされると、心も同時に満たされてきます。
【おすすめ図書】

   

カラダが健康になれば、自己免疫力も上がりますので、病気も改善してきます。
心の問題を抱えているほど、良質のたんぱく質をたっぷり食べて、身体に栄養を与えましょう。

瞑想をする

毎日少しの時間で良いので、瞑想をしましょう。
頭の中が静かになり、続けていくほど、精神的に落ち着きが増し、理由もなく至福の感覚を体験することができるようになるでしょう。

人生で起こるすべてのことには意味がある

自分自身を客観的に見つめ、自分の感情、考え方、食事を気を付けていけば、数か月~数年後には、抱えている状況は自然に変化が起こっていきます。イライラなどの感情は減り、いろいろなことに前向きで意欲が湧いてきます。細かいことにいちいち気にならなくなります。
そして、人生で起こる様々な課題を乗り越えていくことで、自分を信頼すること、自分の足で立つことができるようになります。
そして本来の自分の生き方を生きられるようになります。
人生に前向きに挑戦することを楽しめるようになります。
言い換えれば、私たちが本当の自分の人生を生きられるように、神様は私たちに人生の課題を与えてくださっているのです。

ご質問など

このブログに記載されていることに関してのご質問については、共通のご質問を持っている方にも後々共有できるように、個人的にメールでのお問い合わせは避けて、匿名でも構いませんのでコメント欄にお残し下さるようにお願いします。回答が必要と判断したコメントについては返信差し上げます。

コメント記載の際には以下の点にご注意ください。

  1. 愚痴や不満などのこの記事と無関係の個人的な感情の吐露を目的とした内容の書き込みはお避け下さい。
  2. 誹謗中傷など他人が読んで不快に感じるような内容のコメントもお避け下さい。

上記のようなコメントについては、即刻削除いたします。

また、このブログの記事にある内容を試して改善した、何らかの効果があった、何かに気づいた、自分が変わったなどの前向きな変化や効果や気づきについては、同じような悩まれている人たちにも勇気や希望を与えることと思います。ぜひコメントをお残し下さい。

また記載されたご質問が他の多くの方に役に立つような内容の場合(ほかの方も同じようなご質問を抱えている場合)、匿名にて別途本ブログ記事内に取り上げることもあるかと思います。その際は予めご了承くださいますようにお願いいたします。

このブログは、依存したい人・自分が被害者でいたい人を容認し育てるのではなく、自分の足で立って自分の人生を前向きに変化させていきたい方を心より応援差し上げていきたいと思っています。そのための努力をしていきたい方のコメントを心よりお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です