無料動画ご招待中「ヒーラーのためのスピリチュアル・マーケティング動画講座」

ヒーラーのDNAを活性化する528Hzソルフェジオ周波数

こんにちは。BBSHヒーラー@HEALING LOVEの岩本幸子(イワモトユキコ)です。
今日は、プロのヒーラーを元気づけて、DNAを活性化させるお勧めのソルフェジオ周波数をいくつかご案内したいと思います。

ヒーラーのDNAを活性化する528Hzソルフェジオ周波数

ソルフェジオ周波数について詳しくは、こちら前回の記事「がん細胞を死滅させる可能性のある444Hzソルフェジオ周波数」をご覧ください。

がん細胞を死滅させる可能性のあるソルフェジオ周波数

全ての課題の答えは無条件の愛に集約される

プロのヒーラーとして活躍し続けることは、実際には、クライアントの人生の課題をサポートしているようで、実は、自分自身が抱えている課題に向き合っていくようなものです。自分とクライアントは鏡なので、クライアントの抱える問題もまた、ヒーラー自身に関係しているものなのです。
そして、病気や人生で抱える課題もすべて、最終的には課題の中に「真実の愛」を見出すことですべてが改善していきます。病気や問題は、私たちの小さなエゴの部分、インナーチャイルドが抱えている間違った思い込みや否定的な感情に関連しています。それらの否定的な思い込みや感情を手放していくとそこに現れるのは、どんな人の中にも「無条件の愛」なのです。
クライアントの抱えている問題を通して、病気を治す、問題を良くしていくということに向き合えば向き合うほど、クライアントの中にもまたヒーラーの中にも同じ、真実は「唯一無二の愛の存在」だということを常に思い出すことができるようになります。ヒーラーか、クライアントか、その両方が、その真実に気づいた時、問題ですら消えてなくなっていきます。
そのような変容を助けてくれるある特定の周波数帯があります。その一つがソルフェジオ周波数で、クライアントの浄化変容の助けになるだけでなく、ヒーラー自身の浄化と変容をも助けてくれ、ヒーラーの(あるいはクライアントも)ハートの中に無条件の愛を感じることができるようになるのです。

ヒーラーの変容に助けになるソルフェジオ周波数

それではヒーラーにお勧めのソルフェジオ周波数をいくつかご紹介したいと思います。

▲528Hz 自己治癒力を高める 前向きな変容を起こす
528Hzのソルフェジオ周波数は、DNAを修復し、奇跡を起こす周波数とも言われています。ヒーリングの際に、自分の中のパワフルな自己治癒力を使えるようになりたい方や、ヒーラーとしての自分をもっと前向きに変容させたい方には、このソルフェジオ周波数はとても助けになると思います。

▲528Hz DNA修復 前向きな変容
ヒーラー自身、トラウマを経験している方も多いと思います。トラウマの経験は、カラダの各臓器の中に感情と一緒に記憶も残っていることが多く、深いトラウマになるとDNAにも影響を与えるものです(家族のトラウマを繰り返すのはその通りなのですが)。このソルフェジオ周波数は、DNAを修復してくれて、前向きな変容を起こすのを助けてくれます。

▲639Hz 純粋な愛のエネルギー ハートチャクラを活性化する

ヒーリングにはどのチャクラも大切ですが、その中で一番大切と言えるのはやはりハートチャクラではないでしょうか?ハートが開いていると、その瞬間に愛が広がり、恐れや不安などは一瞬で払拭されてしまいます。このソルフェジオ周波数は、ヒーラー(あるいはクライアント)のハートチャクラを活性化させてくれるものです。ヒーリングが終えた後に、リラックス・タイムで聞いてみるのもおススメです。

▲639Hz リレーションシップ(人間関係)の調和:愛と前向きなエネルギーを引き寄せる。古い否定的なエネルギーと痛みを癒す。
リレーションシップの調和は、何も恋愛に限ったものではありません。ヒーラーとクライアントの関係もまた、一つのリレーションシップです。クライアントとの間に、違和感や不調和の感覚があると感じた場合、それは一見、クライアントが持ってくるエネルギーのように感じるかもしれませんが、実は、ヒーラー自身もまた同じエネルギーを抱えているものです。クライアントは、そのエネルギーを思い出させてくれているのです。
クライアントとの間に感じる否定的な感情や感覚をヒーリングして、常に自身の中に愛の感覚を見出していきましょう。

▲432Hz 奇跡のトーン:肯定的な波動を高める。432Hzのヒーリング周波数。肯定的なエネルギーを増加させる。
少し重いクライアントが増えてくると、ヒーラー自身の前向きなエネルギーを維持するのが難しくなる時があります。そのような時には、ヒーラーが自分を少し休めることが必要な時間です。432Hzのソルフェジオ周波数で自身の前向きなエネルギーを蓄えましょう。

▲ソルフェジオ周波数852Hzと963Hz 松果体の浄化と第3の目を開く。
ヒーラーのチャクラが開いてくるととてもサイキックな情報を受け取れるようになってきます。額の眉間にある第3の目が刺激されて、開いてくることもあります。
また、もともとサイキックな能力を持つヒーラーは、サイキック過ぎて松果体が疲れることもあります。その時は、大地を感じ、グラウンディングし直すことがとても役に立ちます。このソルフェジオ周波数だけでなく、実際に森林の中で瞑想をすることもとても助けになります。
もし、CDでのご購入をご希望でしたら、こちらのソルフェジオ周波数(▼)が良いかと思います。
各曲(トーン)について事前に試聴もできるので、安心です。

心身を整え潜在能力を高める「ソルフェジオ周波数」秘儀17のピュアトーン完全盤 ~ コンプリート・ソルフェジオ・フリクエンシーズ | Complete Solfeggio Frequencies

心と体を整える~愛の周波数528Hz~

まとめ

ヒーリング・セッションをより楽しく、クライアントとヒーラーとで、純粋な愛を探しに行く時間へと変わると、ただ病気や怪我を治すというものより一段と深いセッションを提供することができるようになりますね。

そのために、ヒーラー自身もソルフェジオ周波数を利用して、自分の中の愛の感覚やハートの浄化、ポジティブな変容を促していることは、本当に助けになります。ぜひ、心もカラダもとてもリラックスするソルフェジオ周波数を楽しんでくださいね。

 

ヒーリングは、クライアントとヒーラーの関係の中にある意識とエネルギーを「無条件の愛」に変換していく作業です。一見、大変そうな問題であっても、その中にある「真実」「愛」にまっすぐに向かうことで、物事の本質とは何かという部分に、最終的には出会っていきます。
今まで私たちが考えていた物質世界のみが現実だという考えよりももっと大きな純粋な愛の世界へ、とても自然な形で導かれていくようになっていきます。
私たちが恐れ、不安になり、憤っていることはすべて、小さなエゴの抱える他愛もないイメージだということにも気が付くようになっていきます。実際には、「全てが愛である」という真実に完全に開ききるまで、私たちのプロセスは続いていきます。
そして、そこが、ヒーリングの最終ゴールなのだと思います。
人生で起こる問題を良くしようなくそうと闘うところから、「全てが必要なこと」だという理解へと導かれていきます。でも、決してそれを頭だけで理解するのではなく、しっかりと一つ一つ感情を感じて受け入れていくことが必要になります。人生にショートカットはないのです。なぜなら、神様はあなた自身なので、決してだましたり取引したりすることはできないのです。
そのことを悟ったヒーラーは、間違いなくクライアントをその「真実」まで導いていけます。表面だけを取り繕うヒーリングではなく、ヒーラー自身が自分の内側に「真実」を見出しているからこそ、できることなのだと思います。
プロのヒーリングの道は他のプロの職業と同様に、決して簡単ではないですが、でも、同時に素晴らしいのは、ヒーラー自身が確実に「真実」に導かれることだと思います。
病気も、簡単でない人生の問題も、全てが、私たちを唯一「真実」へと導いてくれるものです。ヒーリングで起こるすべての変化に導かれるまま、そのプロセスを信頼し、ゆっくりでもいいので進んでいくと、間違いなく「愛」をヒーラー自身の内側に見出すことができるようになります。
どうかあなたが、いつも、恐れずに、愛に向かって進んでいけますように。
いつも幸せでありますように。
神の恩寵を与えられますように。
たくさんの愛をこめて。

プロ・ヒーラーのオーラの浄化やグラウンディングを助けてくれるフラワー・エッセンス(▼)

プロ・ヒーラーにお勧めフラワー・エッセンス5選

 

 「HEALING LOVE通信」に登録すると、ブログ更新情報&素敵なお得な情報をメールにてお届けします。

登録ボタンを押して「空メール」を送信してください。

登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です