無料動画ご招待中「ヒーラーのためのスピリチュアル・マーケティング動画講座」

鬱・トラウマ・家族のカルマをパワフルに癒すには お勧めの5つのフラワー・エッセンス

こんにちは。BBSHヒーリング@HEALING LOVEの岩本幸子(イワモトユキコ)です。
私たちの人生の中では、誰もが、何かの試練を乗り越えるようにできていますね。魂の契約の時に、自分で決めてきたことなので、仕方がないですが、できれば優しく、できるだけ早く幸せな状態に戻りたいものです。
そこで、今回は、鬱やトラウマや家族のカルマを癒してくれるフラワー・エッセンスについてご紹介します。

鬱・トラウマ・家族のカルマをパワフルに癒すには お勧めの5つのフラワー・エッセンス

フラワー・エッセンスについて

フラワー・エッセンスについては、詳しくはこちらの記事でご紹介しています。

プロ・ヒーラーにお勧めフラワー・エッセンス5選

誰にでもある人生の試練の時期

人生、楽しくクリエイティブであることが基本ですが、、、
時として、笑えない、楽しめない時期もあるかと思います。
そんな時ですら、長い目で見たら、貴重で、大切な時期でもあるのです。
笑えない時、楽しめない時も、人生のうちで、とても貴重で大切なことと受け入れることができたのなら、全てを愛と感謝に変えることができます。
時に、大きな意識の変化の時代に私たちは直面しているので、こういった意識の奥の方に貯めこまれていた深い「浄化」もたくさん起こることと思います。
今、意識の下の方に溜め込んでいたものが、最後の浄化のプロセスとして意識に上がってきている方も少なくないのだろうと思います。

すべての魂の向う先は「無条件の愛」

私たちは全員、一生を通して「無条件の愛」に向かって進んでいます。人生で時折出会う、困難や課題は、私たちが意識的無意識的に抱えている「愛の歪んだ部分」「愛でない部分」「愛を信頼できない部分」を手放し、浄化して、そして、本質的な「思いやり」「豊かさ」「知恵」「静寂」といった「純粋な愛」に自身を明け渡していくことを自然に強いられていきます。
その過程の中で、感情的精神的に浄化するものがたくさんあったり、あるいは、途中途中に断片的に浄化するものが現れたりする時期があって、心から楽しむということがしたくてもできないということもあります。
そんな時こそ、自分の人生で起こっている真の意味に気が付くように、深い部分で常に導かれているときでもあります。
そういう時期は「浄化」の一時的なものなので、「本質」は何も変わっていないということに気が付くことへ導かれているだけなのですから。
「愛」は寛容で、笑いがあり、リラックスしていて自由です。何ものにも束縛されたり、支配されたり、評価判断されたりすることがありません。ただ、そこにいるだけで、喜びで、幸せなのです。この本来の状態に戻ることへの障害を取り除くために、「浄化」のプロセスとして全てのことが起こっているのです。
「愛」は、全てのものを受け入れることができるものです。
そのため、自分の中にある「受け入れていない部分」や「感じていない部分」に気づき、愛を与えることで、本来の愛の状態へと還ることができるようになっていきます。
ヒーリングやフラワー・エッセンスは、そんな無条件の愛の場所を、一人一人のハートの中に見出してくれることを助けてくれるツールです。

ヒーリングの途中浄化が起こる

私も、自分自身がヒーリングを受けている途中で、そういう「心から楽しめない」自分を自覚したことがあります。
いつもどこかネガティブで、自分が嫌いだったり、誰かが気に入らなかったり、笑えなかったり、批判的だったり、自分は嫌われていると感じすぎてしまったり、自分に自信が持てなかったりと、心から楽しめない状態、ネガティブな状態が日常になっていたことがあります。
私は子供の頃にいじめにあったことがあって、そのトラウマが深くハートに根差していたことがありました。その心の痛みは実際に身体の痛みとなって、ちょうどハートの部分から縦に自分の身体が避けるほどの痛みを感じたことがあります。
目には見えなかったのですが、確実に身体が裂けるような傷を負っていたのです。
この感情的な痛みを(アメリカの先生から)ヒーリングを受けながら、自分の一部として少しづつ受け入れていくプロセスを経ていきました。その途中で、自分がどれだけこのトラウマのせいで、自分の一部が鬱のような深い悲しみや苦悩を抱え込んでいたのだろうと、気が付いたことがあります。
これは、誰しもが、ヒーリングなどのセラピー・ワークを受けていようがいまいが関係なく、私たちが全員、「愛」に向かって進む中で、とても自然な流れとして起こってくるものです。本質的なの愛の自分とつながりたいとの望みは、心の奥深いところで、全ての人の望みでもあるのです。その過程の中で、浄化のプロセスが起こるのです。この自身の感情的な苦しみや痛みに気づき、受け入れ、愛することで、それらの痛みを、魂がほんとに望んでいる本質的な自己に統合していく、愛や思いやりに変えていくことができるのです。
純粋な愛の状態に統合していくほど、心から楽しくて、その喜びを止めるものが無くなっていきます。
人生そのものが、愛に満ち溢れていくようになるのです。

暗闇から抜け出すと愛と光にであることができる

自分のこのようなヒーリングの経験を通して、最終的に、愛や笑いや幸せの感覚を自分のハートの中に見出してきました。そして、その経験をもとに、ヒーリングが好きな方や興味がある方が、ヒーリングを学んだり体験したりすることで、本来の自然な状態である愛の状態に、戻っていくことを一緒に体験していくことにとても幸せと喜びを感じています。
誰にでもある
「なんとなく楽しめない」
「なんとなく活気がない」
「なんとなく笑えない」
といった状態が、長く続くとき、あるいは頻繁にあらわれるときには、表面的な感情や考えにだけこだわるのではなくて、もっと深い部分の苦しみや心の葛藤の状態に気づき、受け入れることは一つの助けになると思います。こういった自分の心理的状態に客観的に気が付けば、ヒーリングを起こすことができるからです。

ショックやトラウマを癒してくれるフラワー・エッセンス

自分にトラウマがあるかどうかわからなくても、誰にでもある「なんとなく楽しめない」「笑えない」「活気が出ない」という状態の時、私はよくこの二つのフラワー・エッセンスを飲んで、心の暗闇状態から脱出しました。

1.心に光をともす

FESフラワー・エッセンス イルーミン

イルーミンは、疲れてなんとなく落ち込んでいる状態だけでなく、家族間の悲しみや苦痛や苦悩による鬱っぽい症状にも効果があります。とてもパワフルな浄化剤です。

2.トラウマの回復

FESフラワー・エッセンス ポスト・トラウマ・スタビライザー

過去のトラウマを浄化するときにとても役に立ちます。浄化の過程で上がってきた苦い記憶やトラウマや心の傷を優しく癒し、再修復してくれます。

家族の過去のカルマの浄化

もうちょっと深い
「家族間のトラウマのせいで自由な自分になれない」
といった家族の過去の縛り(カルマ)についての何かずっと苦悩を抱えているのも、それも一つの「浄化」のプロセスです。(多くの方のヒーリングを観てきて、ほとんどの方が、家族特に母親との関係について未浄化の感情を抱えています。)
この場合、
「自分に自信が持てない」
「自分が嫌い」
「罪悪感がある」
といった自己否定感を抱えている場合、過去のトラウマだけでなく、トラウマ的な家族環境に長くい続けたために、精神的に鬱っぽい状態を家族から学んでしまったということも考えられます。
私たちは近しい人、そばにいる人と良く情報の交換をしています。そのため家族や友人やクライアントがいつも不安を抱えたり情緒不安定だったりすると、本来は愛の状態である自分にもその状態が知らず知らずにプログラミングされ、インストールされてしまうようなものです。潜在意識に、自然に鬱情報をインストールしているといったら、わかりやすいかもしれません。
この鬱っぽい状態というのは、特に病院に行くほどの状態というのではなくても、日常的には普通に生活はできるのだけど、
「なんとなく心から笑えない」
「なんとなく心から楽しめない」
といった活気がない状態も当てはまります。
自分が鬱っぽいというのは、なんだか認めるのは難しいかもしれませんが、長いことヒーリングをしていて、ほとんどの方が軽いか重いかは別にしても何らかの鬱状態を経験している気がします。
私たちの本質的な本来の状態というのは、
とにかく楽しい
理由なく楽しい
という状態で、笑いが止まらなくなる状態です。
そして、その状態は、私たち全員の本来の状態でもあるのです。
だから、逆に言えば、心配事を抱えすぎている、活気がない、自己否定感があるというのは、程度の差こそあれ鬱っぽい状態でもあるのです。
こういった場合であっても、これらのフラワー・エッセンスはとても助けになってくれます。

1.家族のカルマを浄化する

トラウマをヒーリングしていくにつ入れ、どうしても家族との関係性や感情について向き合う必要が生まれてきます。

自分が癒さなければならない心の傷に向き合うには、こちらのフラワー・エッセンスがとても役に立ちます。

フィンドホーン・フラワー・エッセンス ヒーリング・ザ・コーズ

「ヒーリング・ザ・コーズ」は「原因を癒す」という意味で、トラウマを根本からヒーリングしていくために、その原因に気づきの光をもたらしてくれるパワフルなエッセンスです。気づけば変われるし、気づきによって、また、癒しも起こります。

フィンドホーン・フラワー・エッセンス トランスフォーメーション

「トランスフォーメーション」は、「変容」という意味で、トラウマを解放し、ネガティブな自分に捕らわれないようになるためのパワフルなフラワー・エッセンスです。

鬱の原因には、必ずトラウマがあるのですが、そのトラウマをリリースしたのち、繰り返しネガティブな行動や状態から脱出したいときにとても力強く助けてくれます。

そして最後は、これ。

フィンドホーン・フラワー・エッセンス エロス

「エロス」は、「愛」を意味します。恋愛の時に、相手のすべてをただ愛おしく感じることがありますよね?「エロス」とは、その無条件の愛を自分の中に感じることです。

このフラワー・エッセンスは、自分自身のすべてを愛し、愛そのものの状態へとパワフルに導いてくれます。

そして、愛で満たされた自分は、トラウマを与えた家族のことも愛で包むことができるようになっていきます。

この三つのフラワー・エッセンスは、とてもパワフルに家族関係にまつわるトラウマや苦痛や苦悩をも浄化し、
楽しい
幸せ
な自分を取り戻してくれるように働きかけてくれるものです。
普段から、手元に常備しておくだけで、悲しいことがあった時や、何か気分が落ち込んだとき、すぐに服用すると、長引くこともなくなるし、すぐに、本来の楽しい自分を取り戻すことができるようになります。
通常は、1,2か月くらい連続で、交互に服用するといいです。
深いトラウマがあるときには、もう少し長く数か月単位で服用を続けるといいです。

まとめ

鬱やトラウマ時に助けになるフラワー・エッセンス
  • FESフラワー・エッセンス イルーミン(心に光をともす)
  • FESフラワー・エッセンス ポスト・トラウマ・スタビライザー(トラウマからの早期回復に)
  • フィンドホーン・フラワー・エッセンス ヒーリング・ザ・コーズ(病気やトラウマなどの根本的原因を癒す)
  • フィンドホーン・フラワー・エッセンス トランスフォーメーション(ネガティブからの変容)
  • フィンドホーン・フラワー・エッセンス エロス(自分の中の愛を感じる、愛に包まれる)
誰にでも、心から楽しめないと感じる時期はあるものです。
でも、それも一つの大切なプロセスだと受け止めることから始めてみることは大切です。
忍耐強く、自分のすべてを受け入れていくことで、必ず自分の中にある「純粋な愛」へとたどり着くことができるようになります。
過去に受けたトラウマや感情の痛みを感じることは、怖いことや嫌なことかもしれませんが、優しくゆっくりと時間をかけて向き合い、受け入れることで、感情の痛みから自分を解放していくことができます。
こうして、一つ一つ受け入れ、手放していくことで、最終的には「純粋な愛」につながっていくのです。
多くの方が、そのような過程を今まさに経験している最中なのだと思います。
「純粋な愛」が多くなればなるほど、笑いと幸せが絶えなくなります。例え、とても悲しいことが起こったとしても、笑いが絶えることが無くなっていくのです。たとえ、何が起こったとしても、本当に心から笑える、楽しいと感じられるのが、人生です。嫌なことが起こっても、悲しいと思うことが起こっても、それも全部貴重な体験で、体験できること自体が、本当に幸せなことなのです。
全部をそのまま、あるがまま、愛してみてください。
それがかなわずに、落ち込んだり、悔しかったり、悲しかったりするときには、まだ小さなエゴが、どこかの部分で(理想の)人生と闘っているのです。闘いを、一切、手放してしまうと意図してください。
人生のすべてを受け入れれば、全ての経験が、「愛」と「光」と「感謝」へと変わることに気が付けると思います。
そして、苦しいのは自分一人だけではなくて、私たちの全員が、幸せと笑いが絶えなくなるように向かっている途中だということを、どうかいつも楽しみにしながら思い出してください。(きっと気持ちが少し軽くなるはずです。)
いつも幸せでいられるように心からお祈りしています。

 

 

 「HEALING LOVE通信」に登録すると、ブログ更新情報&素敵なお得な情報をメールにてお届けします。

登録ボタンを押して「空メール」を送信してください。

登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です