経験0からプロを目指すヒーリング・オンライン講座

オーラを見る練習方法二つ

seeing-aura

こんにちは。BBSHヒーリング@HEALING LOVEの岩本幸子(イワモトユキコ)です。

ヒーリングを始める多くの方に、たくさんご質問されるのですが、
「オーラは見えるようになりますか?」

練習すれば見えるようになりますよ。

コツは、肩、首、目、眉間の力を抜いてリラックスして、見ようと思わないでボヤ~ンと見ることです。

私は力を抜くのがへたくそだったので、3年くらいかかりましたが、でもあきらめずに練習していれば見えるようになりました。

10年以上のプロ・ヒーラーの経験から、今回は、オーラについての説明と、オーラを見る練習についてご紹介します。

岩本幸子 プロフィール

オーラを見る練習方法二つ

最初にオーラについての基礎知識を深めていきましょう。

オーラとは

オーラは、人のカラダの周囲にあるエネルギーの層を差しています。

私の卒業したBBSHの学長であるNASAの元科学者のバーバラ・ブレナンによると、人のオーラは、7層に分かれていると説明しています。

オーラの構造

オーラは、肉体の外側にあるのではなく、実際には、肉体と重なって、肉体より少しだけ大きくなっているエネルギー体です。

第一層から第三層は、今の人生で「個人」としての記憶を持つ層(個人レベルの記憶がある層)で、第四層から第七層は、転生してもなくならない引き続き継続している層(スピリチュアルレベルでの記憶がある層)です。

オーラ 名前 大きさ(肉体からの距離) 働き 転生との関係
第一層 エーテル体 1~2cm 青白のグリット線 肉体の強さと関係 肉体を鍛えると強く青白く輝く 死ぬと消滅する
第二層 感情体 3~5cm 虹色 感情と関係 すべての感情を受け入れ感じられると虹色に輝く 死ぬと消滅する
第三層 思考体 5~10cm 黄色のグリット線 思考・信念体系と関係 考えていることが歪みがないと美しい黄色に輝く 死ぬと消滅する
第四層 アストラル体 10~20cm ローズがかった虹色 他者・霊界との関係 対人関係・愛を受け取る与えることでバラ色に輝く 死んでもなくならない(転生する)
第五層 エーテル・テンプレート 20cm~30cm 第一層の鋳型 白地に青のグリット線 肉体の完全な情報があるとされる層 死んでもなくならない(転生する)
第六層 セレスチャル体 30cm~40cm パールがかった虹色 天使界とつながりを感じられる層 死んでもなくならない(転生する)
第七層 コーザル体 40cm~50cm 金色のグリット線 自分のスピリチュアリティ(霊性)である層 死んでもなくならない 死んでもなくならない(転生する)

今生でできたトラウマなどは、大体、第二層、第三層あたりに記憶があります。

過去生の記憶は、それ以上の第四層あたりに存在していることも少なくありません。

オーラが普段見えない理由

オーラが普段見えないのは、別の次元に存在しているからです。

私の卒業したBBSHでは、肉体、オーラ、ハラ、コアの4つの異なった次元で、私たち人間のカラダは構成されているといわれています。

肉体の次元 オーラの次元 ハラ(意図)の次元
コア・スター(核)の次元

人生の上で、自分の目標を達成できない、創造性を発揮できない、自己表現できないといった何らかの停滞感があるときには、この四つの次元が、結構密接に関係していて、創造のプロセスをエネルギーのレベルで妨害していることが多いです。

肉体、オーラ、ハラ、コア・スターも練習すればすべて見えるようになります。

 

今回は、オーラを見る練習の方法をご案内します。

 

オーラを見る方法(練習方法)

今回は、全く初めての方がオーラを見る練習方法と、もう少しできるようになった方の練習方法と二つの方法をご紹介します。

YouTube動画 9:09(音声有)

練習方法(1) 初心者向け (動画内1:17)

  1. 黒い紙を用意する。
  2. 周囲の照明を落とす。(夜のうす暗闇くらいがいい。)
  3. 掌を黒い紙の上にかざす。
  4. カラダの力を抜く。方、首、目、眉間の力を抜く。
  5. ぼやーんと、なんとなく見ているくらいにながめる。(凝視すると見えない。力が入る。)
  6. 指の周囲に、もやもやと何となく光っているものが見えるようになる。
  7. 手を動かすと、薄い光も指と一緒に動くように見えるならオーラです。
  8. もやもやとは別に、指先からレーザービームのような光が出ているようにも見えることもあります。

練習(2) 指先のオーラが見えてきた方向け (動画内5:11)

  1. 白い壁を背にして立つ。
  2. 部屋は柔らかい明り(カーテン越しくらいの光)にする。
  3. カラダの力を抜く。方、首、目、眉間の力を抜く。
  4. 腕のあたりに、少し斜めから周辺視野で眺めるようにしてみる。
  5. ぼやーんと、なんとなく見ているくらいにながめる。(凝視すると見えない。力が入る。)
  6. 腕の周辺にもやもやしたもやもやと何となく光っているものが見えるようになる。
  7. 更にリラックスしながらボヤ~ンと眺めていると、青白く輝くエーテル体が見えるようになる。
  8. だんだん見慣れてきたら姿見を置いてみることもできるようになります。

 

オーラから読み取れる情報

  • 健康である
  • 病気かどうか
  • 病気の箇所がわかる

健康である人ほど、オーラの光は明るく強く輝きます。
病気がある人のオーラは黒っぽくよどんでいることが多いです。

また、病気になる数か月くらい前には、オーラ(エネルギー体)の部分に何らかの異常が現れます。
すると、3か月くらいから半年たつと、その場所が病気になっています。

病気になる大きな原因は、ストレスを感じたときに感じる感情を抑圧していることがしばしばあります。感情を抑圧するほど、オーラの中にはその抑圧してる感情がチリのように積もって、黒っぽい毛糸の玉のようにグルグルして見えることがあります。

また強い薬を飲み続けている場合などは、肝臓や延髄のあたりにべったりとした膜のようにおおわれているのが見て取れます。

 

オーラの色の意味

明るい場合
  • 生命力がある感じ。
  • 活き活きとして人生を楽しんでいる状態の時に見られる色です。
  • とても健康な状態です。
黒っぽい場合
  • 恨みや抑圧した怒りなどを感じることがあります。

オレンジ

明るい場合
  • 真夏の太陽に陽に、生きている喜びを感じている。
  • オレンジが強い時は、赤と同様活力やスタミナと関連していて、免疫力が強くなっていて、とても健康な状態です。
黒っぽい場合
  • 生殖器系の疾患が関係があるかもしれません。

黄色

明るい場合
  • 思考ととても関係があります。
  • 考えることが好き、考えている時間が多い人は良くこの色を観察することができます。
  • 感情より、思考重視といった側面を持っています。
黒っぽい場合
  • 思考や淀んで、歪んだ考え方をしてるかもしれません。

明るい場合
  • 対人関係で愛し、愛されるバランスを持ている状態です。
  • 人といるのが苦痛ではなく、心地よく感じ、他人へ愛を感じることができる様態です。
  • 緑色が強いと、人だけでなくほかの生き物にも愛を感じる能力が強いでしょう。
黒っぽい場合
  • 嫉妬深く、人との関係に問題があるかもしれません。
  • 粘着質で、歪んだ愛情を表現したり、愛をまったく受け取れないこともあります。

明るい場合
  • 冷静な状態を示しています。
  • 自己表現と関係している色です。
  • 明るく輝く青を感じる人は、自分のことを心地よいと感じ、世界に自分を表現することを楽しんでいる状態です。
黒っぽい場合
  • 自分の深い感情を表現することを抑圧していたり、深い悲しみ(悲嘆)や絶望と関係していることが多いです。

藍色(インディゴ)

明るい場合
  • 見ら先に近く深い青色である藍色(インディゴ)。
  • この色を持っている人は、とてもスピリチュアルです。
  • 宇宙的な視野を持っている人が多く、並外れた直観力やインスピレーションを持っていることが多い色です。
  • また前世はほかの星から来た可能性もあります。
黒っぽい場合
  • 宇宙的な視点から物事をとらえやすい人なので、もしかしたら旧体制の地球人には理解されないと感じているかもしれません。
  • 孤独や孤立といったことに苦しむ可能性があります。
  • でも、本来はとても高い知性があるタイプの人なので、時期に、自分らしい方法(出版したり、カウンセリングをしたり、チャネラーになったり)で、宇宙からの知恵を伝える方法を見つけ出します。

明るい場合
  • 高貴な雰囲気を持っている人はこの色が強い状態です。
  • 天界とのつながりも感じられて、とてもスピリチュアルな人が多いのもこの色を感じる人の特徴です。
黒っぽい場合
  • スピリチュアルな世界のことを否定していたり、不信感を抱いている場合が多いです。

明るい場合
  • 純粋さの象徴です。
  • 潔白で、嘘がない、無垢な人が持つ色です。
  • オーラで白が強いと、他の人のエネルギーに影響を受けなくなります。(邪悪なエネルギを弾き返す力、保護力があります。)
  • 自分を浄化する力が強く、ヒーリング能力が高い人でしょう。
黒っぽい場合
  • 自身の純粋さを信じることができず、自己否定をしている可能性があります。
  • 自分自身の本来持つ穢れのない自分を受け入れることが必要です。

ピンク

明るい場合
  • これは妊娠している女性が多く放つ色です。
  • 柔らかなピンク色(赤+白)は、生命力にあふれ、かつ邪悪なものを退けます。
  • まさに、おなかの中の赤ちゃんへ、生命エネルギーを供給し、守る幸せを感じている母親のオーラの状態です。

金色

明るい場合
  • 創造性が完全に花開いている色です。
  • 自分の人生を、自分自身で創り出すことができ、自分の人生の使命を生きている感じの人はこの色を強く発しているでしょう。

グレー

黒っぽい場合
  • オーラにグレーが多い場合は、何か煮え切らない、発散されないものを抱えている場合が多いです。
  • できるだけ早く、その煮え切らないものと向き合って、手放すことをお勧めします。
  • その状態が長く続くと、病気にもつながる可能性もあります。

明るい場合
  • 美しく輝く黒は、静寂、静けさを感じます。
  • 心が完全に落ち着いて、深い瞑想の状態を感じているのかもしれません。
黒っぽい場合
  • 暗く重い感じの色は病気につながります。

 

オーラの浄化方法

ここでは、オーラを浄化する瞑想の方法をご紹介します。

オーラを浄化する方法は、たくさんあります。もっと知りたい方はこちらの記事(▼)に更に詳しくまとめてあります。

オーラ・エネルギーの浄化法 瞑想ほか10選

オーラを強くする方法

オーラを強くするには、健康でいることが第一優先です。

第一に、肉体が健康であれば、オーラは自然と輝きを増します。

また人生を満喫しているとき、オーラもまた輝きだします。

そのためには、また栄養のあるものを食べて、ストレスをためない、自分の感情を抑圧しない、ネガティブなことを考えないなど基本的なことに気を付けることです。

  • 栄養のある食べ物を食べる
  • よく眠る
  • ストレスのある人間関係も手放そう
  • 自分の嫌なことを止める(いやな仕事は健康に良くないので止めよう)
  • 自分が楽しい、やりたいと思うことに挑戦する
  • 好きなことを仕事にする(仕事している時間が長い場合)

など、自分が幸せになる方向に、毎日少しづつ挑戦しながら、変えていきましょう。

 

またオーラが張り出すくらい強い人は、もしかしら自己顕示欲が強いだけかもしれません。

無理にオーラを強めることをがんばるより、自分らしく楽しむ人生を送ることを第一優先に考えることを続けると、自然にオーラは強く、大きく光り輝くようになります。

 

ヒーリングにオーラが見えるといいのか?

オーラは別に見えなくてもヒーリングには関係がありません。
自分をヒーリングしていけば、自然に見えるようになっていきます。

ただ、オーラが見えるからと言ってヒーリングがすごく良くなるかというとそうでもないので、オーラを見ることにのみ集中しない方がいいです。オーラが見たいということに固執し過ぎると、エゴの呪縛から抜け出すことができないからです。

それだけだと、オーラの次元だけに意識を集中し過ぎていて、大切なクライアントの全体を見ることができない可能性があります。そうなると本末転倒ですよね。

 

オーラは一つの次元。そして一つの情報源だけであるのです。

一番のヒーリングは、ヒーラーとして、そのクライアントと
「無条件の愛で、ただ、一緒にいることができるか?」
そちらの方が大切です。

そのためには、自分を客観的に観察して気付きを深めていきましょう。

オーラが見えるといいこと

  • 健康か病気かがわかるようになります。
  • 病気の個所がわかるようになります。

オーラが見えると悪いこと

  • エネルギー的に敏感な方が多く、疲れやすくなることがあります。
  • また、第六チャクラ(眉間)を酷使することがあるので、頭痛や目の病気になることもあります。

 

このような場合は、グラウンディングを強めることが大切です。

グラウンディングの方法(▼)はこちらの記事で詳しく説明しています。

グラウンディング(地に足をつける)とは その重要性とタイプ別練習方法

オーラがどうしても見えない方は、手の触感を使うと良い

人には、視覚、聴覚、筋感覚という3つの情報を受け取る感覚があります。これは人によって、得意不得意があります。

私たちは普段、目で見て情報を受け取ることが多いですが、人によっては聴覚や、筋感覚を使って情報を受け取ることが多いという方もいるのです。

オーラのようななかなか目で見えないものの情報を受け取ろうとするときには、特に、自分が得意としている受容感覚を使う方が良い場合もあります。

例えば、筋感覚を使う場合は、見ることはできませんが、手をオーラのあたりに添わせることで、触感からオーラの状態がわかったりします。

私も、オーラから情報を得る時には、この筋感覚をとてもよく使っています。

見えない時には、視覚に頼らずに、自分が得意な筋感覚や聴覚を使うのもいいと思いますよ。

 

まとめ

今回のオーラの記事を簡潔にまとめます。

  • オーラは誰でも練習すれば見えるようになる。リッラクスしてみることが大切。
  • オーラは健康であればより輝く。
  • オーラは、病気やストレスが高いと黒っぽくなり、輝かなく、冴えないようになる。(健康にならないこと、ストレスを感じることは手放そう。)
  • オーラをより一層輝かせるには、自分の本当にやりたいことを想像しながら人生を歩くことにつながる。
  • オーラが見えなくても、ヒーリング能力には問題ない。

 

ヒーリングに興味があったら、ぜひ読んでほしい本をこちらの記事(▼)にまとめました。オーラのことも詳しく書かれていますよ。

ヒーリングを学びたくなったら読むべきおススメの本7選

 

ヒーリングを学んでみませんか?

このブログでは10年以上のヒーリングの経験をもとに、ヒーリングの基礎スキルから情報をまとめています。また、メルマガでは、ヒーラーの方向けのブログ集客情報やブログでは書けないことをご紹介しています。

本物のヒーラーを目指して、お客様の予約が絶えない、きちんとお金を稼げるヒーリングを一緒に少しづつ学んできましょう。

 

 「HEALING LOVE通信」に登録すると、ブログ更新情報&素敵なお得な情報をメールにてお届けします。

登録ボタンを押して「空メール」を送信してください。

登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です