経験0からプロを目指すヒーリング・オンライン講座

チャクラについてとその活性化(開く)方法

chakra-activation

こんにちは。BBSHヒーリング@HEALING LOVEの岩本幸子(イワモトユキコ)です。

スピリチュアルを学び始めると必ず耳にするチャクラ。チャクラとはいったいどんなものなのでしょうか?

チャクラは、外界とのエネルギーを交換する重要なエネルギー・センターです。

チャクラがきちんと開いていると、活力にあふれ、創造的に人生を生きている状態に慣れます。一方で、チャクラが閉じていたり、歪んでいたり、壊れたりすると、病気になったり、気持ちも塞いでしまいがちです。

そのため、チャクラに対してより良い理解と気づきを持っていると、自分のチャクラがどのチャクラが開いていて、どのチャクラが閉じているのか知ることもできるようになります。その結果、自分の健康や人生の課題についての気づきを深めたり、ヒーリングする時にもとても役に立ちます。

10年以上のヒーリングの経験から培った情報から、今回は、チャクラについての基本的な理解を深め、ペンジュラムを使って自分のチャクラの回転の具合をリーディングする方法や活性化する方法をご紹介します。

岩本幸子 プロフィール

チャクラについてとその活性化(開く)方法

チャクラとは

chakra

チャクラ(梵: चक्रcakra; 英: chakra)は、サンスクリットで円、円盤、車輪、轆轤(ろくろ)を意味する語である。

Wikipedia Japan「チャクラ」より引用

チャクラは、その語源である「轆轤(ろくろ)」のような漏斗状の形をしたエネルギー・センターのことを差します。

カラダの経絡には大小のチャクラが無数に存在しているとも言われています。

スピリチュアルやヒーリングの時に言われるチャクラは、主に7つ(場合によっては8つ)存在しています。各チャクラは、外界からのエネルギー、感情、思念、情報などを受け取り、また、放出しています。

チャクラが活性化するほど、自分の人生に対して創造的になり、さまざまなものを創り出すことが可能になってきます。また、物質だけでなくスピリチュアルなことにも造詣が深まってきて、人間的にも深みのある存在感が増してくるようになります。

全てのチャクラが、健康で、活性な状態(開いている状態)だと、その人の人生は活力にあふれ、とても創造的で満ち足りたものだと言えます。

チャクラの存在する次元

私の卒業したバーバラ・ブレナン・スクール・オブ・ヒーリングの学長で元NASAの科学者であるバーバラ・ブレナン博士によると、私たちのカラダは4つの次元でできているといわれています。

肉体の次元 オーラの次元 ハラ(意図)の次元
コア・スター(核)の次元

チャクラはオーラの次元に存在していて、オーラと共に美しく振動し、回転しています。

チャクラの位置

materialize

主要な七つのチャクラは、カラダの大きな経絡に沿って存在しています。

また、オーラも7つの層があるのですが、その各層にもチャクラは存在しています。

チャクラ
位置
各オーラの階層ごとの色
第一レベル 第二レベル 第三レベル 第四レベル 第五レベル 第六レベル 第七レベル
第一 尾骨 黄色 ローズ赤 青地に白 パール赤 金色
第二 仙骨 オレンジ 黄色 ローズオレンジ 青地に白 パールオレンジ 金色
第三 みぞおち 黄色 黄色 ローズ黄色 青地に白 パール黄色 金色
第四 黄色 ローズ緑 青地に白 パール緑 金色
第五 黄色 ローズ青 青地に白 パール青 金色
第六 眉間 藍色(インディゴ) 黄色 ローズ藍色 青地に白 ラベンダー 金色
第七 天頂(百会) 白(または紫) 黄色 ローズ白 青地に白 パール白 金色

チャクラの意味

各チャクラが主にどんな働きをしているかについてこちらの表でまとめてみました。

チャクラ 位置 意味(役割)
第一 尾骨 ・活力
・生命力
・グラウンディング
・生きることに対して安心を感じている
・自分を信頼できる
・第七チャクラと対のチャクラ
第二 仙骨 ・生殖能力と関係する
・生きる喜びを感じられる
・感情を感じる
・創造力
・自分を愛することと関係する
第三 みぞおち ・消化器系と関係する(消化すること)
・思考をつかさどる
・自分の内側の強さとの関係(オーソリティー)、Noと言えるか
・自分を大切にする
・自分の健康管理にも関連
・弱いと依存的
第四 ・愛のチャクラ
・人を愛すること、愛されること
・人といることが心地よく感じる
・物質界以外、霊界(死んだ人も含めて)すべてのものとのつながり
・ヒーリングにはとても重要
第五 ・自己表現すること
・職業のチャクラ
・コミュニケーション能力
・飲み込むこと
・正直に話すこと(嘘をつかない)
第六 眉間 ・見ること(形のないものを見ることも含む)
・ヴィジョン(仕事や人生において)
・見えたヴィジョンに対して、どうしたら実現するかを知ることもできる
・インスピレーション
第七 天頂(百会) ・自分のスピリチュアルティを感じられる
・ダイレクト・ノウイングと言って、物事を直観的にすべてを理解する能力
・チャネリングにも関係
・第一チャクラと対

各チャクラの意味を理解したうえで、ペンジュラムでリーディングすると、自分のチャクラの状態を知ることができます。

各チャクラの回転の状態
自分のチャクラの状態を知る方法(ペンジュラム・リーディング)

健康な人のチャクラは、時計回りに回転しています。

病気や精神的なストレスなどでも、チャクラの回転の状態は変わり、反時計回りになっている場合や、回転が止まっている場合、歪んだ形で回転する場合などもあります。

自分のチャクラの回転状態は、ペンジュラムを使って知ることができます。

ペンジュラムによるチャクラのリーディング方法


YouTube動画 3:35 (音声有)

  1. グラウンディングする
  2. 深呼吸をして、頭の中を空っぽにする
  3. 測定したいチャクラの上にペンジュラムをかざす
  4. 肩の力を抜いてしばらくかざしていると、ペンジュラムが回転する
  5. 回転した方向で、チャクラの健康状態を知ることができる

ペンジュラムの振れ方、回転の状態によって、自分の各チャクラにどんな課題があるのかを理解することができます。

チャクラの回転 健康状態
時計回り 健康
止まっている 機能していない 重篤な病気などの可能性ある
反時計回り 社会に対して不信感、否定感がある
きれいな円で回転しない 精神的な歪みがある ストレスなどがある

ペンジュラム・リーディングで結果が悪かった時に

ペンジュラムで、自分のチャクラの回転状態があまり芳しくない場合はどうかびっくりしないでください。その時は、各チャクラの持つ意味と照らし合わせて、自分の内面の課題に気づくときでもあります。

例えば、みぞおちのチャクラの回転が反時計回りだったとしたら、自分を大切にしていないかもしれません。

  • 「なぜそんなに自分を大切にできないのか?」
  • 「本当に、そんなに我慢して生きる必要はあるのか?」
  • 「本当はどう生きたいのか?」

といった質問をして、自分の生き方や考え方を新しくする機会と捕えてみてください。

また、チャクラの周波数を知ることで、具合の悪いチャクラをヒーリングすることもできます。

各チャクラの周波数

チャクラは、ただ体にくっついているわけではなく、実際に振動しています。振動しながら、外界とのエネルギー、感情、思念、情報などを交換しています。

第一チャクラの周波数は低く、高くなるほど周波数は高くなります。

チャクラ チャクラの場所 チャクラの色 周波数(Hz)
第1 会陰 396
第2 仙骨 オレンジ 417
第3 みぞおち 黄色 528
第4 胸骨 639
第5 甲状腺 空色 741
第6 眉間の間 藍色 852
第7 天頂(百会) 白(紫) 963

チャクラの活性化(動画)

自分でできるチャクラの活性化方法をいくつかご紹介します。

色を使ってチャクラを活性化する瞑想

色は、そのもので周波数を持っています。今回は、各チャクラに合った色で、チャクラの周波数をチューニングする瞑想方法をご紹介します。

YouTube動画 32:13(音声有)

【この瞑想でできること】

  • 身近にある色紙を使って瞑想することで、チャクラは活性化することができます。
  • 自分の各チャクラに意識を向けることで、どのチャクラが元気があるか、元気がないかを知ることができます。
  • 色自体の持つ波動で、弱いチャクラを元気づけることができます。
更に、不活発なチャクラを活発にするには

不活発なチャクラを正常に戻すために、該当する色の服を1~2週間着ると良いです。

服の色が、自然にチャージされて、オーラとチャクラの周波数にバランスを取ってくれます。


チャクラに合った周波数の音叉を使う

各チャクラに合う周波数を持つ音叉を使うと、チャクラが共振して元気を取り戻すことができます。


ソルフェジオ周波数の音楽を聴く

一般的に、ソルフェジオ周波数は、とてもよくチャクラを活性化してくれる音楽です。こちらの記事(▼)にお勧めのソルフェジオ周波数のヒーリング音楽をまとめてあります。

DNAを活性化する528Hzソルフェジオ周波数【ヒーリング音楽】

チャクラでわかること

ペンジュラムを使ってチャクラ・リーディングをしたり、チャクラの瞑想(本記事下で紹介)を続けていくと、自分がどのチャクラが活発に回転していて、またどのチャクラがあまり活発ではないのかに気づくことができます。

活発なチャクラは、あなたの持つ才能や能力を良く使えている部分です。また、不活発なチャクラは、体調や人生の課題を示している場合があります。

  • どのチャクラが活発で、自分の個性につながっているのか?
  • どのチャクラが不活発で、これから伸ばしていくところなのか?

自分のチャクラに気づくことで、より人間的に成長して、より自分らしく人生を歩いていくことができるようになっていきます。

活発なチャクラの得意なこと 不活発なチャクラの課題

チャクラ 位置 活発な時の得意なポイント
不活発な時の改善点(人生の課題)
第一 尾骨 ・活力がある(生命力がある)
・自信がある
・グラウンディングしている
・かなり体調が悪い(病気の可能性がある)
・自分に自信が持てない
・生きていることがつらく困難に感じている
第二 仙骨 ・人生を喜びに満ちて体験している
・創造的である
・免疫力が高い
・お金に問題を抱えているかもしれない
・人生で自分の望んだものを生み出す力を欠いている
・生殖器関係に病気がある可能性がある
第三 みぞおち ・自分の健康を管理できる
・自分を大切にできる
・自分の内側の力を感じられる(オーソリティ)
・自立している
・消化器系が弱い(病気がある)
・自分を大切にできない
・依存的
・混乱している思考がある場合がある
第四 ・愛を与え受け取れる
・他人との友好な関係を築ける
・全てのものに愛を感じられる
・愛を受け取れないし与えることができない
・悲嘆を抱えている
・心臓や肺が悪い場合がある
第五 ・良好なコミュニケーション能力がある
・好きな仕事がうまくいっている
・正直で誠実
・コミュニケーションに問題がある
・仕事を見失っているかうまくいっていない
・嘘をついたり、正直に話ができない
第六 眉間 ・自分の人生を明るくとらえることができる
・人生の目標に対してどう行動したらいいのかを知っている
・明確な知性
・自分の人生の見通しが暗く、希望が持てない
・どうしたら自分の人生の目標に向かえるのかわからない
・過剰なマインド
第七
天頂(百会)
・自分のスピリチュアリティを感じることができる
・直観やインスピレーションが冴える
・自分が人生で何のために生きているのかを見失っている
・直観やインスピレーションを受け取れない

【注意】チャクラが壊れるとどうなる? 状態が悪い場合は病気になります

チャクラを観察していて、あまり活性化していない場合、そのままほおっておくと病気につながる可能性があります。

チャクラはエネルギー・センターなので、外界とのエネルギー、感情、思念、情報などを常に交換しています。プラーナもチャクラを通して得ることができます。

そのチャクラが、不活性で、閉じていたり、逆回転している場合は、外界からエネルギーを取り込むことができないため、次第に活力を失って、ひどい場合は病気につながっていきます。

その時は、チャクラの瞑想をしたり、ヒーリングをして、チャクラを活性化させるようにしましょう。

できるだけ、自分のチャクラは活性化させておくことが、健康でいるためには大切なポイントになります。

第三チャクラの活性化方法はこちらの記事(▼)で詳しくご紹介しています。

自信が付く!第3チャクラを活性化させる自己ヒーリング方法【自分責めを止める】

チャクラをもっと知りたい方のためのお勧めの本

私の卒業したBBSHの学長で元NASAの研究者であるバーバラ・ブレナンの第一の著書。

ヒーリングが詳しくないと少し無塚敷く感じるかもしれませんが、チャクラについては、この本以上に詳しく書いてあるものはないと思います。

お勧めです。


直観医療者のキャロライン・メイス女子の著書。

体調不良や人生の課題がどのようにチャクラに影響しているのかが、具体的な症例を踏まえてたくさん載っています。

自分の症状とチャクラの関係をより詳しく知りたい方にはお勧めの本です。

まとめ

今回チャクラについての概要的な情報をまとめてご紹介しました。

  • チャクラはカラダの大きな経絡に沿って存在し、外界とのエネルギーや情報を交換している。
  • 各チャクラには、それぞれの色と周波数があって回転している。
  • 健康なチャクラは時計回り、課題がある場合は反時計回りで回転している。
  • 自分のチャクラの回転は、ペンジュラムでリーディングできる。
  • チャクラが不活性だと病気にもつながる。チャクラを活性化する瞑想などを使って、自分のチャクラを活性化しよう。

オーラは、練習すれば見ることができます。オーラを見るための練習方法はこちらの記事(▼)でご紹介しています。

オーラを見る練習方法二つ

最後に

チャクラは、自分の心とカラダに密接に関係しているもので、知れば知るほど、

  • 自分が何を得意としているのか?
  • 何をこれから伸ばしていったらいいのか?
  • 人生の使命は何か?

という自分自身への深い気づきにつながります。

私自身も、10年以上前に、初めて、自分のチャクラについて学び、どのチャクラが活性で、どのチャクラが不活性なのかを理解しながら、不活性なチャクラの中に隠された自分の人生の課題を知り、ヒーリングし、少しづつ成長してきました。

私は特に第三チャクラがよわよわだったのですが(自分を責めてばかりいました)、しっかりと向き合っていくうちに、だんだんと変わることができたのです。

チャクラを知って、ヒーリングを学ぶうちに、自分が本当に好きなスピリチュアルな世界のことを仕事にし、たくさんのお客様にいらしていただけるヒーラーになりました。そして憧れだった沖縄離島暮らしを始めることができるようになったのです。

もし、あなたが、ヒーリングが好きなら、今からでも決して遅くはありません。少しずつ、自分のことをより深く知り、自分を癒し、人生をより前向きに創造的に変えることができるのです。

人生を、自分が望んだように、創造的に生きる術をヒーリングからは学べます。

このブログでは、ヒーリングが好き、将来ヒーラーになりたい方のために、過去10年以上培ってきたヒーリングのスキルや情報をまとめています。

メルマガでは、満月新月の瞑想チャネリングのほか、ブログでは書けないような集客情報やお金のことをお伝えしています。ご興味がある方は、ご登録をお願いします。

 「HEALING LOVE通信」に登録すると、ブログ更新情報&素敵なお得な情報をメールにてお届けします。

登録ボタンを押して「空メール」を送信してください。

登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です