笑いでがんをヒーリングする

子犬をもって笑っている少女

こんにちは。BBSH認定ヒーラー岩本幸子(イワモトユキコ)@HEALING LOVEです。
前回までで、がんや病気は死の恐れを超えて、愛や真実を探し出すために私たちのもとにやって来ているものだとお話ししました。闇の中にある光の存在を受け入れていくことの大切さに触れることが、魂を深くヒーリングしてその結果、病気が回復に向かうことができるとお伝えしました。
今日は、がんや病気を光で覆う方法、がんや病気を回復に向かうための実際に簡単にできるヒーリングについてご説明差し上げていきたいと思います。この記事が、がんの方やヒーラー共にお役に立てるように心からお祈り差し上げています。

笑いでがんをヒーリングする

最初に、がんや病気のヒーリングにとても役に立ちますので、少し波動の話をしてみたいと思います。

波動について

全てのものは波動があります。
怒りにも波動があり、愛にも波動があります。
悲しみにも波動があり、感謝にも波動があります。
そして私たちは、この波動を意識的にも無意識にもとても敏感に感じ取って生きています。
美しい音楽を聴いたり、自然の中で過ごしたりすると、体がリラックスして幸せな感覚を感じるかと思います。
それは、音楽や自然の持つ波動に、私たちの体の光子が同調して同じような波動を体感するからです。
この波動は、形態を創り出している光子が波打っているようなものと考えたらわかりやすいかもしれません。
波動自体には、良い悪いはありませんが、波動の持つ形態で、光子が形成して形作られる物質が変わります。
低い荒れている波動からは、重く痛々しげな状態の物質を光子は創り出します。
一方で、幸せで喜びあふれる波動からは、明るく幸せな状態の物質を光子は創り出します。
過去、今までたくさんの病気をヒーリングしてきた経験から感じる主観的な感想ですが、がんを含め病気を抱えている方の波動は、通常、黒っぽく塊のようにこわばっていることが多いように思います。それはもちろん個体差はありますが、エネルギーが停滞してる状態を見て取れる感じがします。
そのため、ヒーリングによってがんなどの病気を創り出しているその固くこわばった波動を、本来の健康的な愛の波動に同調させることで、病気が改善していくことが可能になります。

不安が波動に及ぼす影響

前回の記事でもお話ししたように、がんなどの病気の場合、患部だけでなく患者様ご自身やご家族も含めて、恐れや不安をとても抱えていらっしゃいます。この恐れや不安のエネルギーは、回復に役立つどころかむしろ邪魔をしてしまうので、受け入れて手放していくことが第一に大切になります。
そして、波動理論から、がんや病気の症状を改善するには、患部を愛の波動の状態に持っていくことが回復につながっていきます。
愛の波動は、平和、幸せ、静寂、思いやり、ユーモア、笑い、などの楽しく幸せでリラックスできる波動です。
ヒーリングのエネルギーは、これらの純粋な愛の波動からなっているので、患部を何度かヒーリングしているうちに、病気の波動がシフトしてきます。
特に、病気を形成しているトラウマなどの要因があるときには、そのトラウマが愛に変われば症状自体も消えてなくなっていきます。その状態になるまで、患部と患者様を愛の波動に同調させていきます。

愛の波動にチューニングする

また、ヒーリング以外でも、患者様が愛を感じるものを、常に意識することはとても助けになると思います。恐れを考えることの代わりに、愛を考えるのです。
患部を愛の状態に同調するのに誰でもとても簡単にできることは、色、音を使うことです。
先ほど全てのものには波動があることをお伝えしました。
色、音は、その波動を顕著に伝えてくれます。

1.色による波動の変化

色を使って患部をヒーリングしていくには、がんの場所や全身が白く輝く金色の光に包まれていることをイメージすると良い効果があります。
白く輝く金色の光は、バイタリティーを高めるだけでなく無条件の神の愛を伝えてくれる色だからです。
一日に何度か、がんの患部や全身が、白く輝く金色の光に完全に包まれて、がんの細胞自体が、白く輝く金色の光を発していることをイメージしてみてください。
夜寝る前、朝起きてから、気がついた時には何度でも繰り返してイメージすると良いです。

2.音楽による波動の変化

愛の波動を持つ音楽の代表的なものは、モーツアルトの楽曲、マントラといったものがあります。
特に、モーツアルトは、その旋律のすべてが愛からできているといわれるほどなので、病気な時ほどかけていると波動を愛に変える助けになります。病院のバックグラウンド音楽にモーツアルトが多いのは無意識に選ばれているのだと思いますが、波動理論的にはとても納得がいくものです。
直接、患部にスピーカーを当てて、モーツアルトを聞かせてあげても効果があると思います。

3.笑うことによる波動の変化

そして、笑うことです。
笑いは、愛の状態です。
笑えない人は、幸せではありません。
がんなどの重病を患っていると、つい、笑えなくなりますが、でも、それは逆効果です。
患部を愛の状態にしたいのですから、とにかく笑うこと、楽しいことを考えることです。
コメディの映画を見てもいいし、冗談を言ってもいい。病気のことは、一切忘れて、笑うことに専念してもいいくらいです。アメリカのがん患者様が、毎日コメディを見てがんが消えたとの報告もあるくらいです。
<関連記事>

4.ヒーラーも笑うと波動が変わる

この笑うことは、ヒーラーにとってもとても大切なことです。
がんを抱えて気落ちしている患者さんに対して、少しでも笑いがとれたなら、そのヒーリングは大成功です。希望や明るさや幸せな感覚を思い出させてあげることができるようになります。
ヒーラーは、患者様と一緒に落ち込むのではなくて、本来の愛の状態、幸せな状態を取り戻していくことこそが最優先なのです。だからこそ、ヒーラー自身が、まず笑うことが何よりも大切です。

動画1 満月のヒーリング

この動画は、2016年3月23日の満月の日に沖縄宮古島で撮影したものです。当日の宇宙のエネルギーをダウンロードしましたが、笑いが止まらなくなりました。今現在でもこの動画でのヒーリングは有効ですので、一緒に大笑いしたい方ぜひご覧ください。

ヒーリングを信頼する

ここで、一つ、色、音、笑いのヒーリングについて、最も大切なことは、そのヒーリングが効果があると信じることです。
私たちの意識は、信じたものを現実に創り出します。色や音や笑いのヒーリングが効果があると信じることで、実際に結果が現れてきます。
こんな簡単なことで病気が改善するなんて馬鹿げていると思うかもしれません。もし、そう考えるのなら、最初に申し上げた、波動理論についてもう一度、思い出していただきたいと思います。
愛と調和する部分は健康であり、また、愛と不調和の部分は病気になります。
このシンプルな波動の法則から考えてみて、色や音や笑いが愛と調和しているのか?
あるいは、
馬鹿げていると思うことの方が愛と調和しているか?
直感的に正しいと感じることはどちらなのかご理解していただけると思います。

真実に向き合う勇気

また、ここで、ヒーラーとしても大切なことが一つあります。ヒーラー自身も患者様も、恐れを抑圧して、光の中に逃げ込まないようにすることも大切です。
真実は、光の中にも闇があり、闇の中にもまた光があることに気が付いていくことです。笑っていたとしても、拭い去れない死や病気の恐れが心の奥底に隠されてあるのならそれはまた向き合うことも必要になります。
患者様を思えば、痛みや苦しみがなく病気が無くなって幸せになってもらいたいと願うものでしょうが、真実から目を背けて、抑圧することは本質的な幸せにはたどり着けません。真実に、ヒーラーはいつも開いていることが、深い部分で、患者様の助けになっていきます。

全てを受け入れる

そして、がんも病気も否定せずに笑いながら受け入れていくことで、実は、すべてが愛でできているのだということ、ただ、途中で、愛の形態が変化してしまっただけなのだということにヒーラーも患者様自身も気が付けた時、病気も改善し、実は、何も恐れるものはない、全てが愛なのだということに気が付けるようになっていきます。
それこそが真実であって、がんや病気が私たちに教えてくれていることだと、気が付けるようになります。
がんや病気を通して、得られるギフトがそこにあることに気が付けるのです。
人生で大切でないものなど何一つとしてありません。そのことに心を開いて初めて、病気がもたらしてくれる深い意味に気が付けるのです。病気のもたらしてくれるギフトは、患者様だけでなく、ご家族も、また、ヒーラーも含めて、今までの生活の仕方、考え方、自分の在り方を見直す機会でもあります。
一つ一つの自分の生活やあり方のプロセスを大切に見つめなおすことで、そこから得られるものは貴重で大切なものです。その人生が与えてくれる深い真実への導きに心を開いて、エゴの恐れを手放すことで、私たちの人生が持つ深遠な真実にやっと触れることができるのです。
患者様同様、ヒーラーもまた、がんという病気を通してこの深い知恵に導かれているのです。そのことを信頼して、心を開いていってください。真実に向き合うことを恐れないでください。真実は、私たちエゴの考えるような悲壮なものではありません。全てが愛であることこそが、真実なのです。それこそがヒーリングが与えてくれている最大のギフトでもあります。
がんという大きな病気のヒーリングのプロセスを通して、患者様と同様にヒーラー自身もとても癒されていくのです。
ヒーリングに携わる方がすべて、愛に開いていけますように。
深い神性につながれますように。
人生のすべてに感謝ができますように。
愛を込めて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です