経験0からプロを目指すヒーリング・オンライン講座

みるみる上達するお勧めのチャネリングの練習方法・コツ・心構えについて

こんにちは。BBSHヒーリング@HEALING LOVEの岩本幸子(イワモトユキコ)です。

チャネリングを勉強したい(勉強始めた)けど、なかなか上達しないと悩まれていませんか?

「どうすればチャネリングがうまくなるのかそのコツを知りたい。」

「簡単にできる練習方法を知りたい。」

「お客様の信頼を高めるにも、良いチャネリングをしたい。

「プロの信頼されるチャネラーでいるためには、気を付けるべき心構えを知りたい。」

心あるチャネラーさんほど願うことだと思います。

私も10年ほど前にチャネリングの勉強を始めたのですが、当時は、きちんとできているのか本当に自信がありませんでした。

でも、10年間、ヒーリングの上達を学びつつ、同時に、チャネリングについても鍛錬を重ねてきました。

おかげで、今は、チャネリング情報がかなり正確になってきました。

そこで今回は、私自身が10年間で培ってきたチャネリングの練習方法、コツ、心構えなどについて、初心者の方でも簡単に練習できる方法をご紹介します。

はじめましての方へ

このサイトでは、ヒーリング&チャネリング歴10年のプロヒーラーが、

初心者でも簡単にできる自己ヒーリングの方法

魂の成長のためのチャネリング・メッセージ

をお届けしています。

岩本幸子 プロフィール

≫チャネリングの動画一覧

みるみる上達するお勧めのチャネリングの練習方法・コツ・心構えについて

目次

チャネリングは練習すれば誰でもできるようになる

最初に、私自身も、理系エンジニア出身であったため、チャネリングはおろか、瞑想もろくにできませんでした。

そんなスピリチュアル0経験者だった私でも、チャネリングの勉強を始め、10年くらい毎日瞑想をすることで、少しずつですがチャネリングができるようになりました。

最近は、動画撮りながら、ペラペラしゃべれるチャネリングができるようになりました。

最近のチャネリング動画

困難な状況下でも決してなくならない幸せを見つける方法【チャネリング・メッセージ】

チャネリングができるようになると、周囲の意見に流されることがなくなりました。

自分自身の人生を自分で選択して歩くことが容易になりました。

また孤独からも無縁になりました。

そんな未経験者からペラペラ・チャネリングができるようになるまでに、実際に練習した方法をご紹介します。

チャネリングのやり方

チャネリングは、高次元の存在からの導きやメッセージを受け取る方法です。

簡単なやり方

  1. 瞑想して頭を空っぽにします。
  2. チャネリング・ガイドからのメッセージが受け取れるように祈ります。
  3. しばらく静かに待っていると、チャネリング・ガイドからのメッセージがやってきます。

チャネリングについての詳細のやり方についてもっと知りたい方はこちらの記事で詳しく説明していますので、ご覧ください。

チャネリングについて

channeling チャネリングとは 自分の守護天使(ガイド)と会話する方法

チャネリングがもっとうまくなるための練習方法

ここでは、できるだけ簡単に、誰でもできる方法7つをご紹介したいと思います。

  1. 毎日瞑想20分くらい練習する(頭を空っぽにする)
  2. 自然の中で瞑想する(森林、ビーチ、人けのない場所の方が良い)
  3. 大きな木に抱きつく(グラウンディングを助けてくれる)
  4. クリスタルを身に着ける(オーラが浄化し、波動が高まる)
  5. ヨガをする(グラウンディングが進み、瞑想的になる)
  6. 公開チャネリングに参加する(チャネリングの波動からプラスの影響を受ける)
  7. 下手でもいいからできるだけ毎日チャネリングをする(練習回数を増やす、録音して自分のチャネリングを聴く)

1.毎日20分くらい瞑想する

初心者のチャネラーが一番難しいのは、頭の中を空っぽにすることです。

特に、瞑想になれていない方の場合は、いきなりチャネリングをしても頭の中のおしゃべり(マインド)がうるさすぎて、チャネリング・ガイドの声なのか、自分のマインドの声なのか区別できないことがあります。

そんな時には、瞑想して、頭の中を空っぽにする練習から始めます。

一日10分から20分間、静かな朝に行うのがベストです。

瞑想に慣れていない方にお勧めの瞑想方法

とはいっても、中には瞑想自体が苦手、できないという方もいらっしゃるかと思います。

そんな方は、「ありがとう瞑想」がおススメです。

最初に108回、「ありがとう」を唱えるので、心を集中することができます。その続きで、瞑想をするとうまくできるようになります。

thanks meditation ハイヤーセルフにつながる「ありがとう」瞑想

2.自然の中で瞑想する

だんだん瞑想に慣れてきたら、自然の中で瞑想することを試してみてください。

特に人気のない森林公園やビーチでの瞑想は、自然との調和が進んで、完全に頭の中を空っぽにすることができます。

もともとチャネリング・ガイドとは、宇宙意識に近いものです。

そのため、自然との調和が進めば進むほど、チャネリング・ガイドとの親和性も上がっていきます。

3.大きな木に抱きつく

大きな木は、グラウンディングするのを助けてくれます。

時々、お気に入りの木に抱きつくことで、地に足の着いた感覚を取り戻せるだけでなく、心もとても静かで落ち付くことができるようになります。

また、グラウンディングが苦手な方は、常に、自分が歩いているとき、立っているときに、常に自分の丹田、足を意識するようにしましょう。

グラウンディングについて

グラウンディングにつてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事(▼)をご覧ください。

grounding グラウンディング(地に足をつける)とは その重要性とタイプ別練習方法

4.クリスタルを身につける

クリスタルは、身につけるだけでオーラを浄化し、エネルギーを整えてくれます。

クリスタルを身につけたり、部屋に置くだけでも、オーラやチャクラが整い、波動が上がるので、チャネリングの能力も高まっていきます。

5.ヨガをする

心とカラダをリラックスさせるヨガも、とても良い練習になります。

特にヨガは、呼吸法と、丹田を意識することを教えてくれます。

グラウンディングも進むし、瞑想の練習にもなります。

毎日が難しくても、週に1,2回ヨガをして心を落ち着けます。

6.公開チャネリングに参加する

信頼できるチャネラーの公開セッションに参加するだけでも、高次のチャネリングの波動を感じるので、チャネリングがうまくなります。

私もチャネリングを勉強始めたての頃は、毎月のように公開チャネリングに参加して、先生のチャネリングを聴いていました。

東京多摩センターで開催されている公開チャネリング

もしお近くの方がいらしたら、こちらの公開チャネリングにご参加されるといいと思います。

とても質の良いチャネリングを直接聴くことができます。

参考 公開チャネリングアンバサダーズ・オブ・ライト

7.できるだけ毎日チャネリングをする

チャネリングも練習すればうまくなります。

短い時間でもいいので、毎日、練習してみましょう。

練習を繰り返せば、だんだんと自分なりのコツもつかめるようになっていきます。

チャネリングのコツ

チャネリングのコツは、とにかく

  1. リラックスする
  2. 上手くやろうと思わない
  3. 頭の中を空っぽにする
  4. 五感を解放する
  5. ハートに意識を置く

ことに限ります。

1.リラックスする

チャネリングで一番大切なことは、とにかくリラックスすることです。

肩、首、眉間、全身の力を抜いて、リラックスしましょう。

2.うまくやろうと思わない

  • 上手くチャネリングをしよう
  • かっこよくしよう
  • 理想的な言葉をしゃべろう

などと一切考えないことです。

考えると変なところに力が入り、リラックスできなくなって、かえってうまくできなくなります。

3.頭の中を空っぽにする

チャネリングは、チャネリング・ガイドの言葉を受け取るので、自分であれこれ正解を考えているとうまく受け取れません。

まずは頭の中を空っぽにします。

ただ、私たちのエゴは、「知らない」「わからない」と言うことを恐れるので、最初のうちは、空っぽになることが難しく感じるかもしれません。

人間の小さなエゴが知らないこと、わからないということをガイドに教えてもらうことを完全に委ねてみてください。

4.五感を解放する

チャネリング・ガイドは、人間と違って実体がないものです。

そのため、言葉以外の方法も使って、あなたにメッセージを届けようとしてくれます。

  • チャネリング時に見えたもの
  • 聞こえたもの
  • 体感として感じたもの
  • 身の回りで起こった現象
  • 直観的に「わかったこと」

などの目で見えること、音で聞こえること以上の情報を信頼するようにします。

初心者の内は、少し難しいかもしれませんが、練習を繰り返すとだんだん、チャネリング・ガイドがどんな方法を使って自分にメッセージを伝えてくれているのかが分かるようになっていきます。

5.ハートに意識を置く

ハートに意識を置くことで、頭で考えている5,000倍もの情報を受け取ることができるようになります。

深呼吸をしながら、自分の心臓の鼓動を聴くようにしながらチャネリングをするといいです。

チャネリングの心構え

チャネリングに信頼性を高めるのはとても大切です。

低い情報や誤った情報を提供してしまうのを防ぐだけでなく、場合によっては、チャネリングでだましたりだまされたりといったトラブルを回避できます。

そのため、チャネラーとしての正しい誠実な心構えはとても大切です。

  1. 自分とチャネリング・ガイドを信頼する
  2. 中立であること(私的な感情を挟まない)
  3. 前向きなメッセージを受け取る意図を持つ(否定や批判は役に立たない)

1.自分とチャネリング・ガイドのことを信頼する

チャネリングとのつながりを強めるには、先ず、自分自身を信頼することが大切です。

自分への信頼を通して、初めて、チャネリング・ガイドへの信頼が生まれてきます。

チャネリング・ガイドを信頼しても、自分を信頼しなかったら、ガイドへの道がどこか片手落ちになってしまいます。

信頼性の高いチャネリングを得たいのなら、まず自分とチャネリング・ガイドの両方を心から信頼します。

2.中立であること

チャネリングの情報について、私情を挟まないことは大切です。

ガイドが伝えてくれるメッセージは、私たち人間のエゴが知りえないことも十分にあるし、わからないこともあります。

そのため、「それは嘘じゃない?」と否定した時点で、新しい情報を受け取ることができなくなります。

チャネリングの情報には、中立で、私的な感情をはさまないことが大切です。

3.前向きなメッセージを受け取る意図を持つ

相手を成長させようとするあまり、批判的なメッセージをチャネリングするかもしれません。

その時は、自分自身のチャネリングの意図を確認してください。

チャネリング自体は、ガイドが導きを与えてくれるものです。

希望を奪うものややる気をそぐようなメッセージの場合、自分のエゴの意見を言っているだけに過ぎないかもしれません。

それを防ぐために、チャネリングをする前に、前向きな意図を持つようにしましょう。

【体験談】10年間チャネリングを上達するために毎日やったこと

実は、私も、チャネリングを始めた頃は、頭の中のざわざわがとてもうるさくて、チャネリングがうまくできませんでした。

もともと理系エンジニアだったので、理論的に考えることが強くて、頭の中を空っぽにすることが本当に難しかったのです。

そのため、チャネリングを始めた当時、毎朝、20分くらいの瞑想から始めました。

当時住んでいた東京八王子の近所の静かな森林公園で、人気のないベンチで、頻繁に、一人静かに瞑想をしていました。

沖縄に来てからは、やっぱり静かなビーチで一人瞑想をしています。

それを10年ほど続けています。

最初は、自分の考えかチャネリングガイドの言葉なのかが分からなかった

チャネリングの初期の頃は、マインドがまだうるさかったので、チャネリングもそれほど精度の高い情報を拾えませんでした。

自分の考えをただ言っているのか、チャネリングなのかがいまいち信頼できませんでした。

それでも諦めずに毎日瞑想をし、(気が向いた時に)チャネリングを続けました。

ガイドからのメッセージがハートに何かの音として響くようになった

次第に、だんだん頭の中が空っぽになって、ハートに音が響くようになっていきました。

これは、私の場合ですが、ハートに響く音は、まだ言葉ではありません。

言葉にしたらどんな言葉だろうと、思いながら声に出しているのが、私のチャネリングの状態です。

このような状態になるのには、5年くらいはかかっていたと思います。

瞑想の練習をしていてもチャネリングがどうしてもうまくならない場合

毎日瞑想の練習が面倒臭かったり、時間が取れなかったり、

瞑想の練習をしていても、どうしてもチャネリング・ガイドからのメッセージを受け取れないと感じる方は、自分の女性性とのつながりが弱いかもしれません。

女性性とは、受け取る、聴く、育むといった受け取るといった性質を持ちます。

家事や、子育て、そして同時に仕事をバリバリこなさなければならない方の場合、ゆっくり受け取ることを自分に許していない可能性があります。

そんな方の心の女性性を育むのにお勧めのフラワー・エッセンスがあります。

女性性を育むフラワー・エッセンス

FESフラワー・エッセンス スター・チューリップ

このフラワー・エッセンスは、内なる女性性を育み、聴く力を育てます。

高次元からのメッセージを受け取りやすくするのを助けてくれます。

家族がいるので毎日瞑想の練習はなかなかできない場合

お子様がいる方だと、

  • 毎日瞑想なんてできない
  • 自然が近くにない
  • いつも子供や家族がいて一人になれない

といった問題もあるかもしれません。

でも、大丈夫です。

できる時に、できる程度で、始めるので大丈夫です。

毎日20分が難しかったら、少し朝早く起きて、静かな時に5分間の瞑想でも大丈夫です。

0であるより、それを週一でもいいので続けます。それでも1か月で、20分程度の瞑想ができます。

瞑想をした日としない日とで、段々とマインドが落ち着いてくるのを感じることができます。

お子様にも瞑想を教えると心が安定することを学べる

家族がいてなかなか一人になれない場合は、瞑想は子供の気持ちを安定にすることも役に立ちます。

一緒に瞑想する習慣を持つことも楽しいと思います。

完璧を目指さなくてもいいのです。

できる範囲で続けることが大切です。

ペラペラしゃべれないのでチャネリングに才能がないかもと自信が持てない場合

最初から、ペラペラチャネリングができなくても、問題ありません。

私も、こんなにぺらぺらチャネリングできるようになったのは、瞑想の練習を始めてからたぶん5年後くらいからです。

いきなりはうまくならないのですが、続けないといつまでも0のままです。

でも10年もやっていると、少しずつうまくなるものです。

完璧な理想的な状態を最初から目指しても、そうならない自分を否定してしまって、自信が持てなくなります。

それよりも、下手でもいいので、毎日少しずつ、できる範囲で練習を続けることが大切です。

10年もすれば、ペラペラなチャネリングができるようになりますよ。

そして10年はあっという間です。

大切なのは、今、ほんの少しでも練習を始めることです。

大丈夫。一緒にがんばりましょう。

最後に

チャネリングは、練習すれば誰でもできるようになります。

チャネリングというのは、特別な新しいスキルを身に着けるというより、もともとの自分の自然な状態に戻っていくという方が正しい感じがします。

そのため、がむしゃらに練習するよりも、瞑想し、リラックスすることを中心にしていくことを大切にしてください。

また、自分を信頼し、チャネリング・ガイドを信頼し、委ねていくという精神的な成長も大切です。

最初は難しくても、毎日少しずつ意識することで、だんだんとできるようになっていきます。

そして何よりチャネリング・ガイドの導きは、とても愛が深く、自分自身にとって間違ったことがありません。

そのような特別のメッセージを毎日受け取れることで、つねにガイドからは愛され、守られていることを感じられるようになっていきます。

そして、そのようなあり方が、より自然とのつながりを感じることもできるようになるでしょう。(ワンネス)

チャネリングを学びたい方

手前味噌で申し訳ありませんが、私もチャネリング講座を提供しています。

10年以上の経験を、初心者でもわかりやすくまとめている講座です。オンライン講座ですので、動画を見ながらお家で学べます。

動画で詳しくチャネリングの仕方について、実際にやりながら体験できる方法(誘導方法)をご案内しています。

動画なので、チャネリングの雰囲気などがじかに伝わるので、より学びやすいかと思います。

【チャネリング動画講座 コロナ期間中50%OFFで提供中】

初心者でも簡単にできるチャネリング講座

講座参加者様から頂いたご質問

オンラインチャネリング講座にご参加いただいている方々から頂いたご質問をこちらの記事でご紹介しています。

channeling-Q&A-thumbnail チャネリング講座受講者様から頂いたご質問と回答

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です