資格取得可エネルギー・ヒーリング通信講座(オンライン動画)はこちらをクリック

チャネリング講座受講者様から頂いたご質問と回答

channeling-Q&A-thumbnail

こんにちは。BBSHヒーリング@HEALING LOVEの岩本幸子(イワモトユキコ)です。

現在、チャネリングを勉強されている他の方のご参考になりますように、オンライン・チャネリング講座受講者様から頂いたご質問をまとめてご紹介します。

初心者でも簡単にできるチャネリング講座

チャネリング講座受講者様から頂いたご質問と回答

質問一覧

チャネリング講座受講者様から頂いたご質問の一覧です。

質問をクリックすると回答欄が開きます。

受講検討中の方からのご質問一覧

受講中の方からのご質問一覧

回答

受講検討中の方からのご質問一覧

チャネリング講座と他のオンライン講座(ヒーリング講座、曼荼羅アート講座)を同時に受講しても大丈夫でしょうか?

≫ヒーリング講座についてはこちらをご覧ください

チャネリング講座とヒーリング講座、曼荼羅アート講座の同時受講については、全然大丈夫です。全く問題ないです。

むしろ、ヒーリングの練習や曼荼羅アートを描く際にも、チャネリングの守護天使と相談しながら進めることができるので楽しいし、直観が開いてとても良いと思います。

≫曼荼羅アート・オンライン講座についてはこちら


「チャネリングに向かない人」に当てはまる場合、講座を受けても大丈夫でしょうか?

「こんな人は向かない」という部分に自分が当てはまるかもしれないと感じられるのは、ある意味ご自分を良く観察されている可能性がありますね。

今まで努力なされた結果なのだと思います。

先ず私のお教えしているチャネリングは、基本的には、頭の中を空っぽにした状態で行います。

そして十分に準備ができたと感じたら、次のステップに進むような講座内容になっています。

講座内容は難しいものではありませんが、しっかりと練習を積むことで、チャクラを開き、グラウンディングを進めて、自分軸を整えて、高次の守護天使とのつながりができるようになります。

自分には次の段階はまだ無理だなと感じたら、何度も繰り返し練習できます。
そのため、初めは依存的な人であっても、時間をかけて練習を積めば、少しづつ変わる可能性が高くなります。

以上を踏まえて、最終的な判断はご自身が決められたらい>いと思います。

私がご質問者様の状況を判断し購入を決定するというのは、むしろ、自分で決めないで他人に責任を持ってもらいたいとの心の現れの可能性もありますよね?

その場所を乗り越える時が来ているのではないでしょうか?


チャネリングは、高次元のエネルギーとつながるので、ちょっと怖い気がします。気をつけたらよいことや、心がけ、チャネリングの良さなどを教えていただけたらとうれしいです。

こちらの方からのご質問はラジオから頂いたので、YouTubeとラジオにてご質問の回答をご説明しています。

YouTube動画 13:30 音声有

ヒーリングラジオ

第13回目 【レター回答】チャネリングの良い点、気をつけること他

また、チャネリングの練習方法、コツ、心がけることなどをこちらの記事にまとめました。

みるみる上達するお勧めのチャネリングの練習方法・コツ・心構えについて

受講中の方からのご質問一覧

練習動画を見ながら、練習①、②をしています。ドアを開けたあと、眠くなります。これはまだ練習①を充分にする必要がありますか?また、守護天使というのがピンと来なくて自分が何かにつながる意識に違和感も感じます。

学ぶほどにこれは自分の内側の統合を進めているんだなと思います

それがわかるほどに、自分で自分をどれだけ遠ざけて、裁いて、否定してきたことが多いかに気づかされています。

今回は受け入れていこうと思いながら、しんどくなったりもします。

ドアを開けた後に眠くなるのは、守護天使につながることに関して違和感があるからではないかと思います。

最初に、チャネリングの練習が無事に進んでいるようで良かったです。

また、チャネリングを練習するうえで、深くご自分のことに気づかれて本当に良かったです。

練習中に眠くなる

練習①中に眠くなる原因は、無意識に、エゴが抵抗しているからではないかと文面からは読み取れます。

その場合の対処法は、練習①を始める前に、守護天使に

「エゴが抵抗しているので、どうか助けてください。私はあなたとつながりを強めたいです。」

と強くお祈りをしてみてください。

きっと助けてくれると思います。

守護天使がピンとこない

また、最初は、守護天使というのがピンとこないというのは、とても普通です。目で見えない存在ですから、ピンと来なくて当たり前です。

そして、もし守護天使がどうしてもピンと来ないのなら、ハイヤーセルフ(=高次の自分)という言葉に置き換えても大丈夫です。

守護天使というと、どうしても外側にいる何か別の存在となる天使とつながるイメージを持つかもしれませんが、天使も、神様も、●●さんご自身の中の最も高い意識の自分でしかありません。

普段これが自分だと感じているのは、小さなエゴの意識であって、一方では、常に、その小さなエゴを超えたところに、高次の意識としてハイヤーセルフ(=守護天使)の意識も同時に存在しています。

何か別の存在としての天使とつながるというと違和感を感じるかもしれませんが、正しくは、高次の自分(=ハイヤーセルフ=守護天使)に小さな自分を統合すると言い換えることもできます。

そしてもし、「ええ、そんな高次元の自分なんて存在するはずがない」と感じるなら、

  • 今回、チャネリング講座を購入した自分
  • しんどいながらも統合を続けたいと願う自分
  • 守護天使とのつながりを違和感がありながらも願う自分

これらすべては、●●さんの中にある高い次元の意識の現れでもあります。

無意識に、高次元の自分とのつながりを求めているのは、心の奥の深い場所ではそれを知っているからです。

自分自身を否定すればするほど、心の奥に求めている高次の自分とも分断されます。

この壁を打ち破るには、

「ハイヤーセルフ(=守護天使)に、私は高次の自分自身とつながりたい」

と心の底から祈り、助けを求めることが何よりも大切です。

統合のプロセス(チャネリングの練習)がしんどい時

私もそうでしたが、自己否定性が高いうちは、しばらく苦しいと思います。

そんな時は、どんな自分が苦しいがっているのかちょっと内側を観察して、こちらの記事で紹介している動画を使って苦しさを解放してみてください。

Release-suffering 【感情思考浄化】誰にも言えない辛さ苦しさを数分で解放する方法【TFTタッピング】

統合が進むにつれ、その苦しみも時期になくなっていきます。

でもどうか無理をせずに、休み休み行ってください。

私も●●さんと同じように、逃げたくなったり、腐ったりもします。

でも、そんな時には、ハイヤーセルフや守護天使に、

「腐ったままでは嫌なので、自分がどうかハイヤーセルフのそばにいられるように、どうか助けてください」

とお祈りし続けます。

それを10年繰り返しています。(苦笑)

大丈夫です。

時間かけながら、ゆっくりいきましょう。

またご質問がある際は、どうぞご連絡ください。

神様からの守護と導きが常に●●さんに賜りますことを、お祈り申し上げてます。


修了証の発行についてですが、実践時間というのは、他者に対して行ったものではないチャネリングも含みますか?
それとも他者のみでしょうか?

実践時間の内容は、自分及び他人どちらでも構いません。

先に、自分自身のチャネリングができないと、他人のチャネリングは難しいと思います。

かといって他人のチャネリングばかりを優先しても、初心者の内はどうしても自分軸がぶれてしまうこともあります。

(プロの)チャネラーとして大切なのは、

  1. 自分のハイヤーセルフの声がいつでも聴けるか?
  2. 自分のハイヤーセルフとのつながりをしっかりと持ったうえで、他人のチャネリングができるか?

です。

修了証はその第一段階のようなものです。

そのため、理想的には、自分50時間、他人50時間を目安にされるといいです。

どちらにしても最優先は、自分のチャネリング・ガイドとのつながりを強めることです。


(修了証の発行時の記録について)どのように実践時間を証明したらよいですか?
実践した時間をメモに残しておくという形でいいのでしょうか?

実践の記録は、各自記録をお願いします。

記録内容は、

  1. 日時
  2. 対象者(自分または他人)
  3. 他人の場合はイニシャルなどの明記をしておく
  4. チャネリング時間の記録
  5. その時のチャネリングの内容(簡単にまとめるくらいの概要でいいです)
  6. チャネラー自身の課題など気が付いたこと(他人の課題と混同しないように)

など、その他必要な項目があれば追加してください。

チャネリングの記録を取ると、客観的に自分のチャネリング・スキルの課題が見えてきますし、同時に、進展も見えてくるのでとても役に立ちますよ。


リーディングとチャネリングとはどう違うのでしょうか?

リーディングとチャネリングは、大元をたどると同じものになります。

一般的にリーディングは、
タロットリーディングとかカードリーディングとか、何かの媒体を使ってその人の状態や情報を「読む」=リーディングすることを差します。

一方で、チャネリングは、
ハイアーセルフや守護天使(高次元の意識)から、直接言葉や色や映像的なイメージを受け取って、相手の情報を「受け取る」=「読む」=リーディングするので、使う媒体が違いますが、やっていることは基本的に同じことです。

チャネリングの言葉も、ラジオのチャンネルを合わせていくように高次元の情報を受け取ることの意味があって、チャンネル→チャネリングとなったようです。

そのため、高次元の守護天使などと直接交信するのをチャネリングと言って、
タロットカードのような媒体を使う場合は、リーディングということが多いようです。


グラウンディングがいまいちよくわからず出来ているのかどうかがわかりません。いい案がありましたら教えていただけますか?

グラウンディング、難しいですよね。グラウンディングの練習方法はいくつかあります。

ブログ記事内の動画でも、お手数ですが詳しく説明しているので、そちらをご覧いただけますか?

1.レーザー・ビームをイメージする方法

grounding グラウンディング(地に足をつける)とは その重要性とタイプ別練習方法

2.呼吸を使う方法

healing-achievement 【自己ヒーリング】満月願い事をかなえる方法

3.自然と触れ合う方法

グラウンディング(地に足をつける)なので、

  • 土いじり
  • 畑仕事
  • プランターでお花や野菜を育てること
  • 自然の中で過ごすこと

も助けになります。

4.「道」の方法

柔道とか、剣道とか、
日本の「道」のつく稽古事は、グラウンディングを強めてくれます。
あと、ダンスも良いです。

グラウンディングは、コツコツ毎日練習するしかないです。
でも練習すると必ずできるようになります。

体験談

私もグラウンディングはとても苦手で、同じようにイメージできなかった一人です。

できるまで、毎日、365日、常に自分の丹田と足を感じるように意識して、3年くらいしたら、自然とできるようになりました。

グラウンディングは、ヒーリングやチャネリングなどのエネルギー・ワークでは絶対に修得したほうがいい基礎スキルなので、
(グラウンディングできていないと、チャネリングも相手のエネルギーでグルグルしてしまう)
毎日楽しみながら練習することをお勧めします。

でも、練習したら必ずできるので、頑張ってください。


守護天使が複数いますが、自分のチャネリングが安定していないせいでしょうか?

守護天使は一人とは限りません。複数いる場合もあります。

もし、一人に絞りたいとお望みなら、守護天使たちにお願いして、誰か代表になる方とメインにお話しできるかどうかお願いしてみるのも良いかと思います。

また、複数の守護天使たちが現れるというのは、もしかしたら何か意味があるかもしれません。

可能でしたら、守護天使に質問してみてもいいかもしれません。
「なぜ、複数の天使が毎日違って現れるのでしょうか?」
と。

守護天使たちの意図は、私たちのエゴを超えたところにあります。

人間が勝手に想像してしまって結論を出すより、彼らが何を伝えたがっているのか、素直に質問したほうが良い場合もあります。

チャネリングが不安定かどうかですが、体調にも左右することがあります。

正直、体調が悪い時には、不安定さが増します。
チャネリングも良く音が聞こえない時もあります。(私の場合は、言葉が聞こえるというより、ハートの中に音が響く感じです。)

その時は十分に休んでから、時間を空けてチャネリングし直した方がいいです。

チャネリングしている先の守護天使は、元をたどれば、高次元の神の意識に近いものです。
バシャールのような高次の宇宙人の場合もあります。
でもどれも、地球の自分との何か深いご縁のある高次元のエネルギー体です。

でも、チャネリング後に気分が悪くなったり、不快な感じが残らないのであれば、体調管理をしっかりしつつ練習を続けていけば、安定して高次元のチャネリングができるようになります。


チャネリングを始めるようになってから、よく夢を見るようになりました。何か関係がありますか?

きっと守護天使が、夢を通して何かのメッセージを送っているのではないかと思います。

チャネリングやヒーリングで浄化が進むと夢をよく見るようになったり(悪夢ではなく)するのは、とてもよくあることです。

見た夢をノートに書いておくといいかもしれません。
数日たってから見直してみると何か気づくことがあるかもしれません。


守護天使の性別がわかりません。

守護天使は、日本人には日本人の守護天使が付くとは限りません。
彼らは性別や人種さえ持っていないので、名前も地球の言葉とも限らないので、ぜんぜん大丈夫と思います。


友人に急にチャネリングをしてほしいと頼まれた時、動画の手順通りに行うと時間がかかってしまいます。

チャネリングに十分慣れてくるまでは、手順を踏んだ方がいいです。
十分に慣れてくると、自然に、チャネリング・モードになる時間が短くなります。

【手順を踏んだ方がいい理由】
最初の頃は、チャネリングに慣れていないため、急いでチャネリングしようとすると、次元の低い情報を拾ってくる可能性があります。

その結果、疲れてしまったり、だるくなったりすることがあります。

それを避けるために、十分に慣れるまでは、動画の手順を踏むことをお勧めします。

慣れてくれば、チャネリング・モードにすぐになれるようになります。

お友達にはそのことを予め説明されて、少し準備時間をもらってからチャネリングを始められるといいと思います。きっと大丈夫ですよ。

【体験談】
これは私の経験ですが、
私はチャネリング歴10年くらいですが、今でもチャネリング・モードに入るまで数分から10分くらいかかる時があります。

かかる時間は、体調によっても変わります。

他人をチャネリングするときは、少し準備時間がかかることを説明してからチャネリングしています。たいていの方は、静かに待っていてくれます。

準備時間は練習するほどだんだん短くなりますが、今でも0分ではないです。(苦笑)

相手がいるとつい緊張しちゃいますが、自分にとっても相手にとってもベストな条件でチャネリングすることがいいと思います。
そうすれば、良い情報をお伝えできるだろうし、その結果、信頼度も上がって、もし将来的にお仕事でチャネリングをするなら、有料のお客様にもなっていただけるようになります。

多少の準備時間はかけてもベストなチャネリングをした方が、どちらにしても良いかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です