資格取得可エネルギー・ヒーリング通信講座(オンライン動画)はこちらをクリック

自分がちゃんとチャネリング・ガイドとつながっているか確認する方法【チャネリング能力開花法】

自分がちゃんとチャネリングガイドにつながっているか確認する方法

チャネリングを始めるにあたって、

「自分のチャネリングはうまくできているか?」

「チャネリング・ガイドときちんとつながっているか?」

確認したいですよね?

チャネリング経験10年以上の私も初心者の頃は、

「間違って変なものをチャネリングしていないか?」

って、心配でした。

今回は、チャネリング・ガイドとつながっているかどうか確認する方法についてご紹介します。

初心者の方でも、自分で簡単に確認できますので、ぜひ参考になさってください。

この記事は、ヒーリング・ラジオ第22回目の台本として書いたものです。

ヒーリング・ラジオは、アカウント登録なしで、クリックすればそのままお聴きいただけます。

自分がちゃんとチャネリング・ガイドとつながっているか確認する方法【チャネリング能力開花法】

岩本幸子のヒーリングラジオ。
第22回目の今回は、「自分がちゃんとチャネリング・ガイドとつながっているのか?確認する方法」についてお話しします。

***

最初にご案内なのですが、今回の収録中に、近所で工事をしていて、その工事音が少し入ってしまって多少お聞き苦しい点があるかもしれませんので、どうかあらかじめご了承ください。

それでは始めていきます。

***

チャネリング初心者さんは、
「自分がちゃんと自分のチャネリングガイドとつながっているか?」
どうしても気になりますよね?

私も初心者の時は、ちゃんと自分のチャネリングガイドとつながっているか、変な低次元の存在と繋がったらどうしようとか心配でした。

今回は、自分で簡単にできるチャネリングガイドとのつながり確認方法についてご説明したいと思います。

チャネリング・ガイドとのつながりを確認するポイント

チャネリングガイドとのつながりを確認するのは4つほどポイントがあります。

ポイント① 安心すること。

ポイント② 平和で、幸せで、満ち足りた感じがあるかどうか?

ポイント③ 中立で、愛に満ちていて、有益で、高い視点からの導きであるかどうか?

ポイント④ 視点が低く、批判的、自分を責めたり、誰かを責めたり、正そう、こうであるべき的な言葉を発していないか?

です。

では、一つずつ詳しく説明していきます。

ポイント①安心する

まずは、最初のポイントです。

ポイント① 大前提として、チャネリングガイド、すなわちハイヤーセルフとは、いつも必ずどこかの意識ではつながっているので、まずは安心すること、です。

チャネリングガイドと言うのは、一般的に、ハイヤーセルフとか宇宙意識とか、神意識とか言われる高次元の存在のことを差します。

チャネリングと言うのは、そういった高次元の存在からの言葉やメッセージを受け取ることを差します。

このような高次元の存在に、人間であるところの自分が、チャネリングうまくつながれるかどうかって、つい、疑ってしまうと思うんです。

でも、ハイヤーセルフを含むこのような高次の存在と言うのは、実は誰の中にも存在しているものなので、切り離されるということがないのです。

言い換えれば、意識のどこかでは必ず高次元の存在とつながっている、とも言えます。

そのため、
自分がうまくチャネリングガイドとつながれるかどうか疑うのを止めて、まずは、「いつもそばにいる高次元の存在に自分はつながれるのだ」と心から安心することが大切です。

ポイント②平和で、幸せで、満ち足りた感じがあるかどうか?

次に二つ目のポイントです。

ポイント② チャネリングガイドとのつながりを感じる時には、平和で、幸せで、満ち足りた感じがあること、です。

高次元の存在は、常に、愛の波動で満ち溢れています。

愛の波動と言うのは、幸せで、平和で、満たされたような感覚のことを差します。

そのため、チャネリングガイドのような高次の存在とのつながりがあるときには、平和で、満ち足りていて、幸せな感覚があります。

きちんとチャネリングガイドとつながっているときには、頭の中であれこれ不安や心配事を考えていない状態になっているということです。

ポイント③中立で、愛に満ちていて、有益で、高い視点からの導きであるかどうか?

次に三番目のポイントです。

ポイント③ 高次元のチャネリング・ガイドからのメッセージは、中立で、愛に満ちていて、有益で、高い視点からの導きであること、です。

高次元の存在からのチャネリング・メッセージの特徴は、高い視点から見た解決方法を示してくれることが多いです。

例え難しい問題が起こっていたとしても、誰かを責めたり、自分を責めたりは決してしません。

また、こうでなければならない、こうであってはいけないといった正義や義務や罪悪感を振りかざすこともありません。

中立な場所から、広い視野を持った希望や解決方法を見出す言葉を話してくれます。

必ず、自分を含めて、仲間や人類が成長する方向へと導きようなメッセージをくれます。

逆に、こうであってはいけない、こうあるべきだ的な言葉を発しているときは、チャネリングガイドではなく、スーパーエゴと言われる心の中の厳しいお母さんとつながっていることが多いです。

この心の中の厳しいお母さんの言葉は一見正しそうですが、ポイント②で話した平和で幸せで満ち足りた感じからは程遠く、自分を裁いたり支配しようとする恐れがどこかに隠れています。

この心の中の厳しいお母さんの言葉は聞かなくていいです。

無視してください。

高次元のチャネリングガイドの言葉ではないので、あまり有益なメッセージにはなりません。

また、チャネリングで、この心の厳しいお母さんが頻繁に出てくる場合は、先ずは自分を許すことが優先です。

「自分は悪くない」

「私は悪ではない」

と、マントラのように自分に言い聞かせて、自分を裁く癖をまずは手放すことを優先してください。

その際は、チャネリングガイドに祈り、自分を裁く者の言葉ではなく、チャネリングガイドと繋がれるように助けを求めてください。

きっと助けを与えてくれます。

self-confidence【自己ヒーリング】自分に自信をつける方法(自己信頼感を高める)

≫【自己ヒーリング】自分に自信をつける方法(自己信頼感を高める)

ポイント④視点が低く、批判的、自分を責めたり、誰かを責めたり、正そう、こうであるべき的な言葉を発していないか?

そして最後のポイント、四つ目のポイントです。

ポイント④ 視点が低く、批判的、自分を責めたり、誰かを責めたりする、正そうとするようなメッセージの場合は、低次の存在とつながっている、です。

ポイント④はポイント③と少しかぶりますが、

視点が低く、批判的で自分を責めたり、誰かほかの人を責めたりするような場合、何かを不安がっていたり、心配に感じていることが多いです。

また、そんな時ほど、頭の中はざわざわしてうるさくなります。

頭の中や心の状態が、ざわざわしているときには、平和で幸せで満ち足りた波動からはかけ離れてしまっています。

低い波動になっている状態です。

病気の時も同じです。

このような時は、幸せや満ち足りた感じや平和を感じにくいと思います。

波動が低いと、どうしても同じ低い波動のものを引き寄せてしまうので、高次元の存在より低次元の存在をチャネリングしてしまうことがあるんですね。

そういった場合のチャネリング・メッセージの内容は、自分や誰かを批判したり、悪者を探そうとしていたり、希望的な解決策よりも被害者意識の強いものとなります。

このような時は、チャネリングをしてみひどく疲れたり、頭が痛くなったり、気持ち悪くなったり、怒りが止まらなくなったりします。

まずは、チャネリングを止めましょう。

このような場合は、おそらく、疲れがたまっていることが多いので、栄養あるものをたくさん食べて、ゆっくり休むことを優先してください。

栄養不足が原因でネガティブな状態から脱するには、高タンパク食のほかビタミンB6の服用も助けになります。

ゆっくり休めば体調が回復するので、時期に高次元のチャネリングができるようになっていきます。

低次元の存在とどうしてもつながってしまう際の原因の多くは、

  • 体調不良
  • グラウンディング不足
  • 未浄化なネガティブな意識がある

といったことが考えられます。

私も体調が悪いと、低次元の存在をチャネリングしてしまうことがあります。

そんな時も、自分を決して責めずに、冷静に客観的に自分を観察して、先ずは休むようにします。

そして、チャネリングガイドに助けを求めて、瞑想して、導きを求めます。

また自分のチャネリングの意図をもう一度確認して、ネガティブな意図がないかも確認し直します。

自分自身にネガティブな意図があった場合は、否定的な低次元の存在を無意識にチャネリングしてしまうこともよくあります。

そして、自分を浄化するためにマントラを唱えて、自分自身の体調と精神面をまずは整えていきます。

***

私たちは、自分で思っている以上に霊的な存在なので、高次の存在だけでなく、低次の存在もチャネリングすることができます。

普段の生活の場でさえ、ほとんど無意識に、チャネリングをしています。

自分がどの周波数、どの波動にチャネリングしているかによって、発する言葉も、行動も当然変わってきます。

言い換えれば、私たちは誰でもチャネリングの能力が備わっているということでもあります。

そのため、意識的に、高次元の存在からのメッセージを受け取ることを練習することで、自分自身も自然に波動が上が上がり、精神的にも成長することができるようになっていきます。

まとめ

以上、

「自分がちゃんとチャネリング・ガイドとつながっているのか?確認する方法」について、もう一度まとめますと、

四つの確認ポイントがあります。

①基本的には、チャネリングガイド、すなわちハイヤーセルフとは、いつも必ずどこかの意識ではつながっているということ。

デフォルトでつながっているということをきちんと理解できていると、安心してチャネリングができるようになります。

②チャネリングガイドとのつながりを感じる時には、平和で、幸せで、満ち足りた感じがある。

自分を観察して、平和で幸せな感覚がない時は、うまくチャネリングになっていないです。

③高次元のチャネリング・ガイドからのメッセージは、中立で、愛に満ちていて、有益で、高い視点からの導きである。

メッセージが中立であるかどうかも大切な確認ポイントです。

④視点が低く、批判的、自分を責めたり、誰かを責めたりする、正そうとするようなメッセージの場合は、低次の存在とつながっている。

自分や誰かを責めるようなメッセージは、低次元の存在とつながっているので、チャネリングを止めて、先ずはゆっくり休むことを優先しましょう。

でした。

チャネリングガイドとのつながりを確認する方法は、自分を少しでも観察できていれば意外と簡単なので、どうか安心してチャネリングを楽しんでください。

近況報告(おまけ)

最後に、少しだけ近況報告です。

冬の沖縄は雨が多いので、雨でかすんだ美しい海を眺めながらマントラを唱えては瞑想して過ごしています。

亜熱帯の静かな雨音を聞きながら、とても幸せな時間です。

皆様もどうか、幸せな時間をお過ごしください。

ヒーリング・ラジオのご案内

岩本幸子のヒーリング・ラジオ。
第22回目の今日は、「自分がちゃんとチャネリング・ガイドとつながっているのか?確認する方法」について、お話ししました。

今回は収録中に、ご近所の工事のため、少し工事音が入ってしまって多少お聞き苦しい点がありましたこと、お詫び申し上げます。

この番組では、

  • ヒーリングやチャネリングについての質問
  • 体験談
  • オモシロ話など

についてお届けしています。

不思議で奇跡的なことがたくさん起こるヒーリングの世界のことをもっと身近に感じてもらえたらと嬉しいです。

それでは、今回も、最後までお聞きくださってどうもありがとうございます。

また次回まで楽しみにしてお待ちください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。