無料動画ご招待中「ヒーラーのためのスピリチュアル・マーケティング動画講座」

クレームが怖くなくなる

こんにちは。BBSHヒーリング@HEALING LOVEの岩本幸子(イワモトユキコ)です。

ヒーラーのためのスピリチュアル・マーケティング

8.他人の評価のヒーリング② 「クレームが怖くなくなる」

動画時間 29:29

この動画は、動画サイトVimeoにてレンタルまたはご購入いただけます。

 

レンタル・購入プラン

 

閲覧には、別途Vimeoの無料アカウントが必要です。

動画の内容

  • 実際には、ヒーリングにクレームが来ることはほとんどなかった(ので安心してよい)
  • クレームは意見の相違から生じる(自分が100%悪いわけではない)
  • クレームが来た時に「相手の何が問題か?」に耳を澄ませる
  • クレームを言ってくれる方はファンになってくれる可能性が高い
  • クレームへの恐れから解放されて自分を自由に表現しよう

ヒーラーとして行動しているとクレームがくるのか?

これは個人差があるかもしれませんし、当然セッションの数によっても違うかもしれませんので、100%の答えではないのですが、私個人の経験では、9年間でクレームというクレームが来た経験はほとんどありません。

なので、あまりクレームにおびえる必要はないと思います。

クレームが怖くて、大好きなこと(ヒーリング)を世界に向けて表現できない、行動できないことの方がずっともったいないです。安心して行動しましょう。

クレームは意見の相違

クレームは、意見の相違から起こるので、相手の意見に耳を澄ませて、「この方は、一体、何が問題だと感じているのか?」という点に好奇心を持って問いかけるようにしてみましょう。

クレームを言われると、びっくりして、身構えてしまいがちですが、クレームを言ってくる方との間にある意見の相違や、何か満たされなかったニーズがフラストレーションとなってクレームとなって表れてきています。そのため、「自分が悪い」「相手が悪い」といった場所から抜け出して、冷静になって、相手のニーズに耳を傾けてみましょう。

クレームを言ってくれる方はファンになる可能性大

クレームを言われる時は、つい、自分が悪いのではないかとおびえてしまいますが、それはむしろ逆効果です。相手は自分のニーズを理解してもらいたいと思っているのですから、冷静になって焦点を相手のニーズに合わせてましょう。

相手が自分のニーズに気が付けば、自分がクレームしている本当の原因に気が付けるし(たいていの場合、ヒーリングとは関係ないことが多いです)、むしろとても感謝されるようになります。

そうすると、その方は、ヒーラーとしてのあなたのファンになってくれる可能性が大なのです。

クレームの恐れから自由になる

誰かからのクレームが怖くて行動を制限することはとてももったいないことです。世界は、あなたの愛の表現を求めていて、それは行動して行くことで発揮されます。

「クレームされるのではないか?」とおびえて動けなくなる場所から、自由に愛を表現する自分に生まれ変わります。愛であるあなたは大空を飛び回る鳥のように、自由にどこへでも飛んでいけるのです。

繊細さを強さに変えるヒーリング

ヒーラーとして繊細さ(デリーケートさ)はとても大きな強みになりますが、一方で、傷つきやすさにもつながります。過度に傷つきやすいとクレームの怖さから行動できなくなってしまいます。

この動画では、繊細さ(デリケートさ)・傷つきやすさを強さに変えていきます。

ヒーリング動画を楽しんでください。どうもありがとうございます。

動画ご視聴どうもありがとうございます。

他の皆様の参考のためにも、ぜひぜひ、感想・ご質問・ご意見・リクエストなどのコメントをお残し下さい。

いただいた貴重なご意見は今後の参考にしたいと思います。

皆様からの温かいコメント、心よりお待ちしています。

「HEALING LOVE通信」当サイトの最新情報&お得な情報をメールにてお届けしています。

登録ボタンを押して「空メール」を送信してください。

登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です